間抜けには向かない職業 (バーズコミックス ガールズコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.14
  • (3)
  • (18)
  • (103)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 248
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805774

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 田尾くん何者だよ。
    いや、わかるけど……何者なんだ。
    もっと読みたかったですね。

  • BLではないが、これ、大好きだ!!
    なんも考えてなさそうな八目田は、
    ハードボイルドには全く持って程遠い探偵見習みたいなもんで、
    彼のキャラ通りのほほ~んと話は終わるのかと思いきや、
    終盤でまさかのサイコホラー展開!!このギャップがタマランかった。
    登場人物も過剰な描写なくとも、曲者揃いで、
    続編描いて欲しいなぁ、と思う。
    年上の女をタラ仕込んで生きている八目田の同居人の田尾と
    八目田の関係性も説明されてないし、まだ読んでみたいにのに…
    眼鏡かけた時と外した時の田尾のギャップに更にヤラれた!!

  • 思ったより面白かったカナ。

    気軽に読める感じでした。

  • 好きな作家さん。雁須磨子(かりすまこ)名前、すごいね。
    絵は、アレだけどwお話は、なかなか、アレですよw
    あ、でも、もうちょっと、丁寧に描かれたら、きっとすごくいいんじゃないかな。
    って、素人のわたしが言うのも、アレなんですけど。
    新米探偵くんのお話ですが、ハードボイルドはなく、グダグダな感じの情けない男の子が主人公。
    でも、主人公らしく、人情深くて、涙もろいですw

  • これも10年前かー。
    ちょっと今とイメージ違うかも。
    面白いは面白いんだけど。探偵ものだから事件がメインになっちゃうのはしょうがないんだけど、もっと脇キャラ活躍したら面白かったのに。盗聴女子高生とか。

    ところでこの本が何故ブクオフにてビニールかかって売られてたのか疑問w

  • もっと間抜けだったら、主人公を好きになれた気がする

  • 主人公の友達のあの人が好きです

  • 主人公伊勢谷友介のイメージでよんだ。

  • 泣くな負けるな頑張れ八目田君。いちいち間抜けなところがかわいいぞ。そして心配だぞ。

  • やっぱすごい雁須磨子
    過渡記?なイメージだった頃。でもやっぱり雁さんは雁さん。
    ぬるぬる淀んだ場所もすっと抜ける、つるっと滑ってゆく、みたいな感があります。雁さんのお話は。

全14件中 1 - 10件を表示

雁須磨子の作品

ツイートする
×