Rozen Maiden 5 (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎
3.38
  • (119)
  • (68)
  • (593)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 1439
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344806207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水銀燈と、入院中の少女、めぐ。
    真紅とジュンの会話…。
    真紅、金糸雀、翠星石、雛苺でお笑いを。
    そしてとうとう、ジュンの心の傷が明らかに…。
    金糸雀のマスターも登場です(かわいい^^)

  • 真紅の腕を取り戻したまではいいのですが、腕は頑丈な檻の中に入り、どうやっても取り出せません。
    最後まで諦めないジュン。人形達をかばう彼の意思で、檻は消え去り、真紅に腕が戻ります。

    人形は完全ではなくてはならない、片腕を失った自分にはもはや価値は無い、と落ち込む真紅に、そうではないと励ましたのがジュン。
    真紅もジュンも、お互いに支え合って、少しずつ成長していくのですね。
    彼女は自分の苦手なものをジュンに告白するほど、打ち解けてきました。
    そんなにネコが苦手とは(笑)。

    ただ、ジュンの引きこもりのトラウマは、まだまだ根深そうです。
    偵察といいながらも、完全にピクニック気分の金糸雀がかわいいです。

  • 4344806204  164p 2005・8・24 1刷

  • 初めて読んだローゼンがなぜかこの巻です

  • 【Y】

  • 似た者同士はきっとどこかで繋がっている。優しさは弱さと淋しさを包み込んで小さな一歩を踏み出す支えになる。だから苦痛と弱さと向き合って迷子になっても大丈夫。

  • かなりあ可愛いww

  • 金糸雀出てきたー。

    いろいろがんばってますが翠星石と雛苺の可愛さには負けてるね★
    え?真紅?
    真紅は可愛いけど上品、て感じ。

    けっこうほのぼので、よかったー。

  • 銀さま(はじめ銀魂の銀さんだと思ってた(笑))がはじめ好きだと思ってたけど、金糸雀がいちばん可愛いかも。

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

PEACH-PIT(ピーチ・ピット)
「千道万里」、「えばら渋子」による二人組女性漫画家ユニット。千道は主にシナリオ・プロットを、えばらはネームを担当し、作画は両人とも行っている。
代表作に『ローゼンメイデン』『ZOMBIE-LOAN』『しゅごキャラ!』。

PEACH-PITの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする