スイートルームでくちづけを (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : うえだ真由
制作 : 片岡 ケイコ 
  • 幻冬舎コミックス (2005年9月15日発売)
3.19
  • (2)
  • (4)
  • (25)
  • (0)
  • (1)
  • 58人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344806399

スイートルームでくちづけを (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.0。恋愛要素が弱かったような?
    秘書としての仕事、パワハラ、トラブル、どんでん返しとエピソードは盛り沢山で、逆境に耐える健気受も好みだったんですが、攻が理知的な王子様過ぎて、何か物足りない感。
    包容力タップリに受を守ると言った割には途中から何も言わず受と距離を取り、受も私も「???」
    結局恋愛面では受の方が一歩踏み出す勇気を持っていて、攻は受ために身を引こうと考えたヘタレでした。
    そこはあっさり引かずにもう少し激情や葛藤が見たかったな。

  • 秘書もの。
    真面目な方々が誠実に恋愛している感じ。

  • 社長さんがちょっと不憫になりました。

  • 【あらすじ】
    柏倉ホテルグループに入社した松雪彩が配属されたのは、超エリートコース秘書課だった。驚く彩を指導するのは、7期上の由里宗悟。いかにもエリート然とした「できる男」の宗悟に、最初は気後れしていた彩だったが、熱心に仕事を覚えようとする。しかしなぜか社長に辛く当たられる彩。それに気づいた宗悟は彩をかばうが、やがてふたりは互いに惹かれ始め…。

    【感想】
    作家買い

  • ちょっと大人のラブストーリーって感じでイイです♪

全6件中 1 - 6件を表示

スイートルームでくちづけを (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

うえだ真由の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スイートルームでくちづけを (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする