そこに愛はあるのか (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 山田 ユギ 
  • 幻冬舎コミックス
3.44
  • (4)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344807020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノンケに惚れてしまったと思い込んだ受けキャラがイイ感じ。

  • 大好きなシリーズです

  • 山田ユギ買い。だったが呉服屋で「君が誰の隣にいても」に登場する美濃屋の次男が主人公でした。こちらは結構明るめでおもしろかったです。攻めの少々乙女チック感?が。というか天禅の性格ってツンデレっぽい。攻めでツンデレって言い方おかしいかな…(密かにツンデレの基準がわからないけどさ)

  • ●あらすじ●

    老舗の呉服屋の次男・美濃幸彦は女性にモテるのが生きがいな男だが、現在失業中のため実家暮らし。実家の経営も厳しいらしく、その存続をかけ、人嫌いで有名な友禅作家・香月天禅を口説くよう命ぜられる。伊豆の工房を訪れた幸彦は無愛想な天禅の生活能力のなさに驚くが、強引に家政婦として住み込むことに。やがて幸彦は天禅の不器用な優しさに心惹かれはじめ・・・・・・。

全5件中 1 - 5件を表示

そこに愛はあるのか (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

月上ひなこの作品

ツイートする