ラブシーン (リンクスロマンス)

著者 :
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 幻冬舎コミックス
3.48
  • (9)
  • (13)
  • (28)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 93
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344807334

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ第1弾。時代劇俳優・依光✕若手俳優・千波。前半は普通に甘さのあるお話でしたが、後半のあの展開は凄くきつかった… 谷脇があそこで諦めるような奴だとは思わなかったけどそこまでやる!って感じで、依光の気持ちも千波の気持ちも切ないし胸が痛くなった… PVの件はビックリでしたが、依光が素敵ですよねぇ♪ 彼の大きく深い愛に感動です。ただ、谷脇の件はもっともっとザマァな展開になって欲しいわ!

  • 終盤のPV撮影に驚きましたが、素敵な映像になったようです。
    依光がとてもイイ男でした。

  • 2009年8月13日 再読

  • 【あらすじ】 シャープに整った容貌の人気俳優・瀬野千波と、時代劇役者の片山依光は同居人兼セックスフレンド。二人の関係は、つきあっていた男に千波が手酷く捨てられた6年前から続いている。甘やかしてくれる依光を本当の恋人のように思えることもあるが、失恋の傷は深く、千波は本気の恋を恐れていた。そんな折、千波に映画出演の話が舞いこむ。好きな監督の作品だったので喜んで出演を決めた千波だが、千波を捨てた男・谷脇も出演が決まっていて―。

    なーんてあらすじが書かれた「SCENE1」は話のさわりでしかなく、
    とてもシリアスな「SCENE2」が後に控えていた。
    目を覆う。ゾッとする。
    こういう晒しモノの残酷さはイタい心理で際じゃないだろか。
    ラブくてゆるい話かと、ノーガードだったもんで
    死角からメガトン級アッパーが飛んできてノックアウト。

    だがしかし、だがしかしだ。
    依光が選択した「ラブシーン」はどうだ。
    一般人のだれもが千波の表情から真実を読み取れるわけじゃなく、
    だれもが親身に同情してくれるわけじゃない。
    晒された事実は決して風化しない。
    それでもどうだ。私は依光に感動したぞ。
    運命がそうならその先に何ができるか、泣いたよ。

    リアルに元アイドルが逮捕され、人生のすべてを剥ぎ取られ晒される様を
    連日見ていると、改めて世間の怖さを実感させられる。
    なんの落ち度もない千波が、心の平穏を得て、
    明るい顔で笑える日が来ることを祈るばかりだ。
    そんな未来が描かれてる続編『クランクイン』はあえて寝かせ、
    この話を肴にじんわりよく考えたいと思う。

  • 続編 ファイナルカット(4344808967)
    クランクイン(4344810007)

  • ラブシーン・シリーズ-01

  • ●あらすじ●

    人気俳優の瀬野千波と時代劇役者の片山依光は同居人兼セックスフレンド。依光を本当の恋人のように思えることもあるが…。そんな折、映画出演を決めた千波だが、6年前に千波を捨てた男・谷脇も出演が決まっていて…!? </br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/16193286.html" >感想を読む</A>

全7件中 1 - 7件を表示

ラブシーン (リンクスロマンス)のその他の作品

水壬楓子の作品

ツイートする