EXIT 10 (バーズコミックス ガールズコレクション)

著者 : 藤田貴美
  • 幻冬舎コミックス (2006年9月22日発売)
3.77
  • (13)
  • (8)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344808256

EXIT 10 (バーズコミックス ガールズコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 待望の第10巻。
    EXITの連載が始まったのは、まだ私が中学生くらいの頃だったから、かれこれ15年以上は続いてることになる。
    だからといってマンネリ化しているわけではなく、作者の頭の中にあるストーリーをじっくり丁寧に書き込みながら、着実に展開されている作品。
    こんな風に、物語のはじめから最後までを丁寧に描けるのが、漫画のよさなのかもしれない。
    映画やドラマでは、物語のごく一部を切り取ったものしか表現できないし、小説だって、こんなに長い連作にするのは無理だろう。
    当初は同世代だった自分が、いつの間にか彼らと同じように年を重ねていることに驚くけれど、こうして新作が届くたびに、彼らも同じテンポで生きているような、懐かしい友人から手紙が届いたような気持ちになる。

    藤田貴美は、漫画という分野では一番好きな人。
    この人の描く線が好きだし、物語の書き込み方も深い。
    これからもずっと良作を届けてほしいと願います。

  • あーもうこんなところで区切っちゃダメだよ。そうか、タクには曲をつくる才能があったんだね。バンカのこれからがちょっと怖いよ。解散すったもんだはやっぱりあるんだろうなあ……。

  • もう13年ぐらい追いかけてます藤田貴美。そろそろVANCAが解散してしまうのだろうか…

  •  もうかれこれ15・6年続いてる漫画なんですよね、確か。高校生の時分から読んでますが、どんどん面白くなり深みも出てきてるように思えます。無名のロックバンドが、艱難辛苦を乗り越えつつメジャーになっていく話…と書くとありきたりなんですが、それだけでは終わらないものがあるのです。高校生当時ロックバンドに嵌ってた私にとって、懐かしく愛しい作品です。

  • いい。何度読んでもいい。構図は慣れ。読むたびに違うところがひっかかかって、あー伏線だったのかーと思ったりする。読者にとっても生涯モノの一品。

  • 待ちに待った新刊。読めば読むほど漫画好きでよかったと思わされます。好きだー。

  • 花とゆめで連載されていた頃から大好きな作品です。どんどん面白くなってます!

  • 長いな、このマンガ。

  • 祝・新刊!(TT)9巻から2年ぶりくらい?
    これだけスローペースなのに内容はどんどん面白くなる。

全10件中 1 - 10件を表示

EXIT 10 (バーズコミックス ガールズコレクション)のその他の作品

1-B01L6RTUGUの詳細を見る Kindle版 1-B01L6RTUGU 藤田貴美

藤田貴美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

EXIT 10 (バーズコミックス ガールズコレクション)はこんなマンガです

ツイートする