大東京トイボックス(1) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.87
  • (76)
  • (117)
  • (97)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 914
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344809437

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 蜀崎ェュ縲ゅ?悟、ァ螟峨□縺代←讌ス縺励>繧医?阪?後≠縺溘@縺セ縺溘く繝ャ繧、縺斐→險?縺」縺ヲ繧九?阪?悟、「縺ィ蟶梧悍縺ョ谺。縺ョ豁ヲ蝎ィ縺ッ蜉ェ蜉帙→?∵?ケ諤ァ縺九→?√?阪▲縺ヲ縺ョ縺悟魂雎。逧??

  • 途中で投げ出すのは良くないけど、誰でも記憶にあるよね。

  • 7巻

  • 熱いよ。
    仕事の気分が上がらない時に読む漫画。
    やっぱ仕事で成長するのが1番。

  • 全10巻読了。
    クウォリティにこだわり、開発者のエゴを貫くか、商売だと割り切り、妥協してでも納期を守って仕事を完遂するか。
    金も人手も時間もかかるゲーム制作。失敗すれば損害も大きいし、悩ましい問題です。
    挫折したゲームの天才に周りが振り回されるという話です。支えるスタッフは大変ですね。
    でも完成したゲームの出来が良ければ、その苦労も報われる。
    コンテンツ制作者の熱い"魂"が宿っています。

  • 幻冬舎

  • 東京トイボックスのその後。というか、続き。

    しかし、ただの続きでなく。
    そこには新しい風。
    第三の主役級。
    …というか、今後はこの存在がメイン?

    ゲームを創る。
    ゲーム好きなら一度は抱いてしまいがちな夢。
    その夢と希望、ドキドキとワクワクの裏側。

    苦悩と現実。そして光。
    追い求めるモノとの代価として、その苦難は見合うものなのか。
    何かそう問いかけられているような気がしてくる。


    現実という苦味の効いた夢のカタチが、絶妙に描かれていて面白い!

    時折、でてくるゲームなどもリアリティと既視感があって楽しい。

    そして今回もカバー裏が凝っていて面白い。

  • ゲーム制作会社の話。

    前作からまとめて一気読みしたけど、心にグッとくるとこあり、ヲタ要素あり、キャラも立ってるし、面白い!

    ドラマ化もしてるようで、今度そっちも観てみたい。

  • 前作とまとめて借りて一気読みしてしまった作品。
    これはカバーを外しても楽しめるので、ぜひ外側も一読してほしい。

    番外編やらドラマ化もしていたようなので、機会があったら観てみたい。

  • 全10巻。

    『東京トイボックス』の続編。
    今回は全体的にシリアスな感じなので、前作と同じ感覚で読み始めるとテンションにかなりの落差があります。

全60件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。


「2018年 『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大東京トイボックス(1) (バーズコミックス)のその他の作品

うめの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大東京トイボックス(1) (バーズコミックス)に関連する談話室の質問

大東京トイボックス(1) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする