彼の甘い密室 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 坂井朱生
制作 : あかつき ようこ 
  • 幻冬舎コミックス (2007年5月発売)
3.39
  • (3)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344810068

彼の甘い密室 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズの番外編ということだったのですね、全く知らずに読みました。
    他の既刊本は未読。
    今作はキリサワ防犯の開発部門の美貌眼鏡天城のお話となっております。
    道理で桐沢さん、支倉さんのお名前がごく普通に出てきたのですね。


    まあエロい!
    丈居が手放したくないのも閉じ込めたくなるのもわかるよね。
    それにしても丈居は上手に気持ちをごまかしていたのですね。感心するけど丈居もまた切ないよね。。。本心隠して天城に接していて。
    毎回どんな気持ちで天城を抱いていたのでしょう。
    天城はとっくに丈居のことが好きだったんでしょうに過去の葛藤から自分の気持ちに蓋をして気付かないふりを心の奥深く自分でも気付かないうちにしていたのかもね。

    ラブラブになれて良かった。
    庸司ドンマイ!

  • 『朝を待つあいだに』
    『たとえばこんな言葉でも』
    『いとしさで包まれたなら』
    『愛だけは待てない』 ※スピンオフ
    ⇒『彼の甘い密室』 ※スピンオフ(天城の話)

  • 実友シリーズスピンオフ
    天城さん受だったのね。
    丈居さんのように辛抱強い人って、キレると大変!!

  • 過去の嫌な思い出があって、恋愛はしないーそう思っている天城、高校時代からの友人丈居の家で過ごす、そして”宿代”として丈居と身体を重ねる。その”宿代”の裏の意味は.............

全6件中 1 - 6件を表示

彼の甘い密室 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

坂井朱生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする