大東京トイボックス(2) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.88
  • (34)
  • (60)
  • (45)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 564
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344810815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 縲梧ご隕ウ逧?↑迴セ迥カ隱崎ュ倥?縺励?縺励?縲守樟螳溽噪縺ェ諢剰ヲ九?上→縺励※隱ャ蠕怜鴨繧呈戟縺。縺セ縺呻シ丈ス輔b縺励↑縺??蛻?r縺溘□豁」蠖灘喧縺励※繧九□縺代↑縺ョ縺ォ縲阪?悟、「縺ェ繧薙※縺ョ縺ッ蜿カ縺医k縺セ縺ァ蜍「縺?〒縺?¢繧具シ上◎縺ョ縺ゅ→邯ュ謖√@縺ヲ縺?¥縺ョ縺ッ讌ス縺倥c縺ュ縺医?

  • 幻冬舎

  • 仙水局長がなんだか個性的。気になる人物ではある。ただゲームのことだけじゃなく、大人の世界というのが伺える話で、ゲーム好きなだけじゃダメだとわかる。須田と言う人物と話をする太陽。色々と新しいゲームの企画について葛藤する太陽。萌えと言う要素がやはり売れるためには重要だと分かるけど、どう話をつけるのか。後、モモが意外とと言うか結構熱かった。

  • ゲーム好きじゃないと、面白くなんだろうなきっと…。まったくニヤリとするネタが多くて楽しい。
    「大人のケンカ」自分も好きなので(^^)このあとどんな展開になっていくのかな。続きが気になる。
    うめさんの画は、線も太くて硬い感じなのに、描く女性はかわいいのは何故だろう。

  • 俄然展開が面白くなってきた!!今後このタッグがどーなるの気になる

  • なかなか熱い。大人のゲーム作りと子供のゲーム作りの対比ですか。

    製作委員会方式もやや的を得ているので、リアルに近づいている。過去の掘り下げはこれから?

  • 再の読。
    アデナウアーの前振りしつつ、はたして「燃え」とは何なのだろうとか、ちょっと思ったり。
    燃えって感情じゃないよね。その場その場の状態だし、燃える限り、燃料はいつかなくなる。燃えた後には、燃えかすが残る。

  • 「熱い」要素がいい。あと、子供の頃に憧れていた職業が、こういう場所だと知れるのも好き。

  • TSUTAYAレンタル

    中堅ゲーム会社ってやっぱこんな感じなのかなぁ。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。


「2018年 『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大東京トイボックス(2) (バーズコミックス)のその他の作品

うめの作品

大東京トイボックス(2) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする