東京トイボックス(2) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.02
  • (48)
  • (42)
  • (40)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 421
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344810884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝から大泣き。
    葛藤があった、その上でのポリシーっていいよね。

  • ゲームを作る!
    自分たちのゲームを!

    確かに、それはきっととても楽しくやり甲斐のあることだろう。
    それ故の苦しみもあるのだろう。

    それがよく描かれていて、そして物語の核となる部分にとうとう触れた、この巻。

    因縁とか。
    覚悟とか。
    進路とか。

    そんなものもギュッと詰まっていて面白い。

    とりあえすこれにて、ひと段落。
    実に良い漫画だった。

    何よりお気に入りなのは、序盤も序盤のあるキャラクターのセリフ。
    あることを評したセリフだが、実に的確に芯をついた言葉だと感じた。

    今回も表紙カバーは、一度は外すべき。
    楽しい仕掛けが今回も。


    さて、東京トイボックスは終わってしまったが、まだ「大東京」がある。
    それでは、近々そちらを読もうと思う。

  • 大東京トイボックスに名前がかわったのはなぜ?連載誌が変わったとか?

  • ★4.5

  • フィクションとリアルのバランスが良い。

  • 予想通りのオチだったけど続編読まないわけにはいかない感じ

  • 絵が上手い。コマ割りも上々。

  • 再読。
    この頃はまだ「ゲーム業界」の中で戦うお話だった。
    いまやゲーム業界「が」戦うお話に。
    おもろい。

  • 熱くゲームを作る大人の話。

    キャラが良くて、話が熱い。
    ちゃんと大人の世界で、クリエイターの熱を通しているのが良い。

    なかなか面白かった。

  • 「大東京トイボックス」の前身である本作。たった2巻しかないんだな。月山ちゃんはよく思い切ってG3に移ったもんだ。しかし仙水は嫌なことするなー。でも好きだけど。秋田弁もいいなぁ。最後のおまけ漫画も好きだ。

    2015.9.9再読
    面白かった。つーか、大東京…の方もこれから読もうとしてるのに、もうブクログに書いてあるのかー。非常に分かりやすくて、すがすがしいストーリーだよね。カバーをとるとゲームソフト風になってるのもしゃれてる。

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。

東京トイボックス(2) (バーズコミックス)のその他の作品

うめの作品

東京トイボックス(2) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする