月宮を乱す虎―神獣異聞 (リンクスロマンス)

著者 :
制作 : 佐々 成美 
  • 幻冬舎コミックス
3.82
  • (5)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344810990

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 《神獣異聞シリーズ》
    花を秘する龍
    →月宮を乱す虎
    神子を娶る蛇

  • 幼い頃はお互いにただ大事な存在であったはずの二人。
    しかし、いつしかお互いに憎むことしか出来なくなり、ついに奎真は反乱軍の首領として翠蘭の前に現れる。
    その後翠蘭は寵姫として月宮に囲われ、奎真にひどく扱われ続ける。しかし、お互い憎み合っているのにどうしてもお互いの存在を否定できないまま月日が流れる。
    そして真の王を白虎に選定される時が来て・・・。
    自分ではどうしようもない複雑な想いを抱えた二人のお話。
    ちょっとまどろっこしいかな・・・。
    王様なのに外でやっちゃってますけど・・・。
    相変わらず『十二国記』のパクりっぽい感じはするんだけど。

  • 受けと攻め、どちらも憎しみ合い傷つけあい、でもその根底には捨てることの出来ない愛もあって・・・。


    あとがきで作者が「心理描写に手こずり頭を抱えた」とありますが、理性でも感情でも御しきれない、もつれてしまった二人の心の中が深くえがかれていたと思います。
    読み応えがありました~

  • ◇ 神獣異聞シリーズ-02

  • 下克上、調教、身分差…大好きな組み合わせww(え

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

「清澗寺家シリーズ」(幻冬舎コミックス)や「キスシリーズ」(講談社)など、多くの人気シリーズ、著作を持つ作家。ドラマCD化した作品も多数ある。特に名門華族・清澗寺家一族の大正時代から戦後までのドラマを描いた「清澗寺家シリーズ」は熱心な読者が多く、完結を記念して完全予約限定のファンブックが発売されるほど。

「2018年 『かまくら『めし屋』のおもてなし ふるさとの味白石うーめん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月宮を乱す虎―神獣異聞 (リンクスロマンス)のその他の作品

和泉桂の作品

ツイートする