スウィートルームに愛の蜜 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 水上ルイ
制作 : ヤマダ サクラコ 
  • 幻冬舎コミックス (2007年9月14日発売)
3.09
  • (2)
  • (4)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344811065

スウィートルームに愛の蜜 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 3  ◆ヒーロー? 3
    ◆純愛 4     ◆情熱 4
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 3
    ※ちょっと強引な設定&展開かな。

  • 切なくなるお話?
    もうちょっとコッテリしたものが読みたかったので、二人の愛が結構あっさりでした。

  • ホテル王 X ドアマン 年上攻 

    世界に名だたる帝都ホテル。その格式ある正面玄関を任された麗しきドアマン・相模彰弘は、笑顔でゲストたちを夢中にさせる。ある日、ホテルを訪れた男は、久世グループ総帥、ホテル王・久世柾貴―。久世の瞳に見つめられ、動揺を隠せない相模だったが、帝都ホテルの素晴らしさを伝えるため久世と同じ部屋で過ごすことになり…!?

    結構好きな水上ワールドですが・・・
    挿絵が好みでないのでイマイチ話に入れなかった・・・残念。
    美しい受って書いてるんだけど、
    何かね~どこが??って思っちゃって ^^;
    違うレーターさんだったら好きなお話しだったかも。。。
    ごめんなさい。

  • タイトル:スウィートルームに愛の蜜
    著者名:水上ルイ
    イラスト:ヤマダサクラコ

    ■Story■
    世界に名だたる帝都ホテル。その格式ある正面玄関を任された麗しきドアマン・相模彰弘は、笑顔でゲストたちを夢中にさせる。
    ある日、ホテルを訪れた男は、久世グループ総帥、ホテル王・久世柾貴――。
    久世の瞳に見つめられ、動揺を隠せない相模だったが、帝都ホテルの素晴らしさを伝えるために久世と同じ部屋で過ごすことになり…!?
    ホテル王とドアマンの恋は…?

    ■感想■
    猫のように久世を警戒する相模の姿が、最初イラッとする部分もあった。
    しかし、久世が巧みに手なづける場面は、感嘆の溜息が出た。
    きっと手管だけでなく、久世が持つ王たる雰囲気も1つの道具として成り立っているんだと思う。
    大勢のVIPを相手にしているドアマンを、そこまで萎縮させられるのだから。
    ホテルを乗っ取ろうと企む奴らを描いている部分が、少し物足りないように感じた。
    全体的には、とーってもSweetでHotなラブロマンスってカンジ。

  • ★3
    読了日:? 出版日:09/2007

全5件中 1 - 5件を表示

スウィートルームに愛の蜜 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

水上ルイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする