ねくろまねすく 1 (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.25
  • (7)
  • (10)
  • (34)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 169
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344811249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 玉置せんせの描くおんなのこは髪がぴんくだったりきんぱつだったりでかわいい

  • タイトルからして作者お得意のグロ漫画かと思い読み進めてみたら
    1巻時点ではいつも通りのダークな雰囲気漂う酷い漫画(ほめ言葉)だけど
    気づけば変態博士と不死者の恋愛漫画に落ち着く不思議漫画。

  • 東京赤ずきんの作者の人・・・
    これもエログロ?女装ショタ属性つき?

  • 1巻丸ごと起承転結の起しか描かれていないので、
    まだ何がしたいのかさっぱりわからない。
    とりあえず不死身になってしまったので、
    なぜか主人公にツンデレな科学者に研究対象にされたっぽい。
    ということだけ。
    「東京赤ずきん」から見ると、生温い感じ。

  • 今度は女装少年ですか玉置先生。
    今のところまだ和やかムードだけどこれからどう展開していくのかな。
    カタリナのバックボーンが気になる。

  • 玉置先生は最近の作品でついに変態性を全開にしてくれたようです。
    成年コミック時代の作品もなかなかキてて良かったんですけど、また違うベクトルにワープしていい感じですね。

    こちらはまだまだこれからが楽しみですね。
    良いキャラが多いので、もっともっと自由にはちゃめちゃがいいなぁ。

    カタリナのツンデレ最高!!

  • ¥105

  • 一巻は“主要人物が全員登場”というところで終わる感じ。2巻がどうなっているかにもよるかもしれない。カタリナは可愛いと思います。

  • 魅力的なキャラが可愛い。女装って……萌え(笑)
    そして東京赤ずきんに続き面白い。

  • 死体が、すごくほのぼのしていた。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

玉置勉強(たまおき・べんきょう)★漫画家。1994年、成年コミック誌でデビュー。1998年、新創刊された青年漫画誌ヤングマガジンアッパーズにて『恋人プレイ』を連載し話題となる。代表作は他に『東京赤ずきん』『彼女のひとりぐらし』(ともに幻冬舎)など。

「2016年 『猫まち主従(2)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

玉置勉強の作品

ツイートする
×