白衣の矜持(プライド)に跪け (リンクスロマンス)

著者 : 妃川螢
制作 : 実相寺 紫子 
  • 幻冬舎コミックス (2007年11月発売)
3.50
  • (3)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344811386

白衣の矜持(プライド)に跪け (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読み作家さん


    攻め:黒川爵真 アセットファンドマネージャー
    受け:外科医・沖和帆

    腕と顔は良い和帆は父の総合病院を継いだが、借金のために男娼をしている。二度同じ相手と寝ないそれを信条に忙しい救急の合間を縫って仕事をしているが、その相手と自分の病院で患者の家族として再会してしまい。


    古い作品なのでシチュエーションそのものが古くさいけれど、それはそれとして楽しめました。
    実相寺さんの絵も古さに合っていて当時は売れただろうなぁという印象。
    私はこういう話は嫌いではないのでノリノリで読みましたwww

  • 一応愛人倶楽部設定?
    攻めくんの変わりように、ツッコミいれてしまいました。
    あらすじを読んだらちょっと切ないお話なのかなぁと思ったけど、やっぱりあまあまでした(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

白衣の矜持(プライド)に跪け (リンクスロマンス)のその他の作品

妃川螢の作品

白衣の矜持(プライド)に跪け (リンクスロマンス)はこんな本です

ツイートする