ブラザー×ファッカー (リンクスロマンス)

著者 : 篠崎一夜
制作 : 香坂 透 
  • 幻冬舎コミックス (2007年12月1日発売)
3.30
  • (7)
  • (2)
  • (28)
  • (2)
  • (1)
  • 96人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344811744

ブラザー×ファッカー (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 備考:実兄弟/弟×兄

  • 幼少期の猟奇的事件、コピーキャットに、弟の抱えたトラウマの闇、設定や展開は読み応えがあった。兄弟故の特殊な絆みたいのも良い。のに、個人的には読み辛くて後半キツかった。どうしたのが誰なのか、結末を、後回しに持ってくるのが多く感じたからかなぁ…状況を把握し辛くて…。

  • 兄弟物大好きです。

    今まで読んだ事のあるものは兄さんとか名前呼びだったので「お兄ちゃん」と書いてあるのを見た時は滾りました。

    ちょっと表現が露骨過ぎて苦手だったかも。
    でも2人とも可愛いし落ち着いて(?)良かったですv

  • 鬼畜弟と優等生兄。
    兄はトラウマのせいで暗いとこでは寝れなくて。
    粗野で乱暴で鬼畜だけど兄大好きな弟の暴走に振り回されながらも、結局…(笑)

  • -

    2008/11/15 18:09

全5件中 1 - 5件を表示

ブラザー×ファッカー (リンクスロマンス)のその他の作品

篠崎一夜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする