デアマンテ~天領華闘牌 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.78
  • (6)
  • (17)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784344812321

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 友人Hからの借り物。
    長崎の出島の話。
    かなちゃんがカワイイ。
    実際の資料を元に事件を膨らませて描いているとあとがきに書いてあったのですが、一話一話が、本当にあったんじゃないかと、思うくらいリアルで面白い。
     
    昨年、箱根の関所、資料館に行ったんだけど、それを思い出した。
    展示してあった資料も「え、そんなこと本当にあったの?」と思うような資料も結構あって、面白かった。
    高校で習う日本史だけが歴史じゃないんだよね。

  • 歴史物を描かせたら、右に出るもの無しと思う作家さん。
    「八犬伝」時代からのファンだけど、長崎を舞台にした絢爛豪華な遊廓の話はキレイで見事!!
    龍馬伝を頭の方隅において読むとより面白いかも。

  • 舞台は江戸後期の長崎。
    無実の罪で捕らわれ獄死してしまった父の無実を晴らすため、丸山の人気太夫・金剛の禿となった主人公のかな。
    一方の金剛には秘密があり…。

    単なる花街の話ではなく、奉行の密偵というミステリー要素もあります。
    話は破たんなくまとめられてて面白いです。

    キャラクターとしては金剛がかっこいいです。かなも一途でかわいらしい。

  • 長崎での遊女のお話。
    主人公は人気太夫・金剛の禿となるかな。
    ただの遊女のお話ではなく、謎解きも一緒ってのがすごい。
    イラストも綺麗で、面白いです。

  • 以前から、好きだった方なのですが。
    久々にハマリましたv
    江戸時代の長崎が舞台です。

  • ウェブコミックで連載中。
    昔好きだだった人は今読んでもやっぱり好きでした。
    好みが変わらないってことですな。
    長崎出島でのお話。 美人花魁が密偵してます(♂ですが)
    創作上の物語でも本当にあったことのように引き込まれます。

全8件中 1 - 8件を表示

碧也ぴんくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×