甘い融点 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 志水 ゆき 
  • 幻冬舎コミックス
3.67
  • (33)
  • (62)
  • (61)
  • (12)
  • (1)
  • 本棚登録 :398
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344814394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あま~~~~~~~いww
    最初は陸の足らなさに「あぁ、こういう無垢なビッチっぽいのって苦手かも・・・」と思ったのもつかの間。
    攻めの恭司でノックアウト(*^_^*)
    こういう攻め大好き♡散々甘やかしてどろどろに可愛がって、カッコイイできる大人の男が可愛い男に執着する姿~!!
    しかも、渋沢がかっこいい!!恭司の親友であり仕事の相棒であり抑制役でもあって策士。
    こういうキレのある男がサイドにいるとホント話も面白くなる~!

    そして、どんどん陸の中が恭司で埋め尽くされてきて、その感情に昔の傷が邪魔しながらも、ただひたすらに大きな手を広げて包んであげる恭司。
    後日談も、すごく陸がかわいく思えてもう最初の「え~」って思ったのが嘘のようになった!

    読み進めるほど甘く、なんか乾ききった心にによによした潤いが広がりましたww

  • 包容力のある攻様で安心して読めましたが、エロスシーンがまぁ長いこと長いこと…w乱れまくる陸くんがちょっぴり心配になりました。

  • 初めて読んだ崎谷さんの作品です。
    アレな話しがみっちりと。
    志水さんの挿絵も相当アレで、いやー、エロ満載。
    風俗経営者×売春初心者(?)。
    初期作品の再販のようですが、これはこれで、続編あっても楽しそうなクオリティの高さ。
    ま、十分お腹いっぱいになったけど♪

  • 10歳差以上

  • 陸はいい子なんだろうけど、…私はイライラ。
    好きになれなかった。

    むしろ、渋沢の方がよかった。

  • エロが多くてだらだら。
    好みに合わなかっただけかも。
    ネコちゃん溺愛されてます。

  • エロ比率高いww 楽しいですけどw 気が強くもないし食べることもままならず酷い目にあって成長し切れなかった受けが哀れで…面倒見の良い攻めに出会えて良かったね。あまりにも酷い目にばかりあってると感覚おかしくなるよな…。ラブホ業の展開もう少し欲しかったかな。

    あひん!てww…崎谷さんの幼い系の受けの喘ぐセリフは…突っ込みたくなってwww

  • ガキっぽくておバカでエロくて健気な受けがツボじゃないので、読むのがちょいと苦しかったけど、崎谷作品だったのでなんとか最後まで読めました。受けがツボじゃないというのが原因で、たっぷりのエロにも何も萌えず。恭司が陸にハマりこむ心情変化も共感できず、個人的に厳しい1冊ではありました(笑)恭司は好きなんですけどね。相手はもっと違うタイプの受けにして欲しかったかもwww

  • 崎谷作品トップクラスのお馬鹿な受けちゃん(作者談)

    イメクラオーナーの恭司はある日自分のホテルで暴行されかかる幼い少年を助ける。その子、陸は世間知らずな対応をしていても男の客を取るという。それなのにそういう知識は何もないままで、ついほだされてしまった恭司は教えがてら自分が買ってやるといってしまう。


    エロいです。最初から最後まで(笑)
    受けはあまりにも頭が悪すぎ。ほだされる恭司もどうかと思うけど。身体の相性もいいみたいなのでまぁいいか。
    イメクラ産業もアナルもそうだったのかーと全く知らない身にはお勉強になりました。でも、実際はこんな人間の出来たオーナーなんていないよね?

    志水ゆき先生のイラストがまたエロかったです。

  • BLはカワイイ男の子同士じゃなきゃ…の私の価値観がくつがえされました!

    甲斐性があって、包容力があって、スーツで、いい匂いがする大人の恭司にめちゃくちゃハマりました!

    恭司に庇護される甘い気持ちに浸ったり、恭司の言葉を思い出しながら苦痛に耐える陸の健気さに胸キュンしたり、何度も心が揺さぶられました。

全23件中 1 - 10件を表示

甘い融点 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

崎谷はるひの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

甘い融点 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする