大東京トイボックス(3) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.94
  • (38)
  • (55)
  • (38)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 519
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344814509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ああいう若手の横紙破りはね、規模が大きいと破滅を招くよね。

  • 幻冬舎
    幻冬舎

  • 太陽は企画を持ち込むも一次審査で落とされる危機になる。しかし、仙水局長に意見をする。二次審査へ。ゲームのムービーに使える時間が60秒しかないとか。マサに重要な所を任せるが、モモの時みたいになるかと思ったらとんでもないことをしていた。審査も仙水の手により結果が変わるなど、この先問題が起こりそうだ。

  • 燃える展開。努力と根性で何とかしました!と落としたいところを、現実の厳しさを見せつけるリアリティ。でもそこに、熱い登場人物が、ほんのちょっとだけ現実を動かしたところに物語が。実生活でも、この「ほんのちょっと」が足りないだけなのでは?と思わせてくれるのが、気持ちいい。

  • ここで萌え系STG、いーセンスだ!!モモがイケメン過ぎる

  • ゲーム製作らしさが強くて良い。個々のぶつかりも製作ならでは。で、完成するの?

  • 百田モモがいい!

  • TSUTAYAレンタル

  • 熱いぜ…….…少年漫画の如き盛り上がり。「締切」ってのは当たり前だけど本来は絶対に破ってはいけないもので、それがゲーム制作となると途方もなく多くの人間が責任を持って関わっている。そういう"責任"と製作者としての"こだわり"の間で常に葛藤するゲームクリエイターを描いた漫画。

    今回は仕方ないにせよ太陽のその"こだわり"が初めて妥協された話だったのだろうか。

    この期日ギリギリの中で活路を見出してく緊迫感が堪らない。

    しかしモモの思惑はなんなんだろう。最初はマサに喝入れるのが目的かと思ったけど最後のセリフ見る限りそうでもないのか……?

  • 思春期の頃に読んだらゲーム業界進んでたかも。よくここまでおもしろく話を展開できるもんだと関心する。いずれドラマ化されそうな気がする。

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。

大東京トイボックス(3) (バーズコミックス)のその他の作品

うめの作品

大東京トイボックス(3) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする