茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 遠野春日
制作 : 日高 ショーコ 
  • 幻冬舎コミックス (2009年4月15日発売)
4.05
  • (53)
  • (59)
  • (38)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :371
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344816374

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高貴な家柄とお育ちのせいで高慢にもとれる茅島氏の言動ですが、素直で純粋だとも言える。
    雨の夜、唐突に自宅アパートへ雇い主の茅島氏がずぶぬれで立っていてしかも執事にも断らずに勝手に来たとあっては驚愕して当たり前。
    しかも、一介の庭師である自分を好きだと言われてしまい。
    初めは只の世間知らずの我儘だと思っていた彼も茅島氏の真剣な
    気持ちに段々気持ちが傾いて。
    茅島氏の怜悧な美貌と淡々と主語抜きで語る口調が大好きです☆
    後で、毎月定期健診に来る医者になる高倉聖司が淫らな集まりで嬲られているのには驚きました。
    彼の兄との関係もなにやら含みがありましたし。
    その状態を見て茅島氏が行動に出た、のですね~♪

  • 初読み作家さん。このジャンルでは冒険しないようにしているけど、思い切って挑戦した部類に入ると思う。最初は文章が硬質で誰のセリフなのかイマイチわかりにくいけど徐々に慣れたように思う。各所で謎が含まれていて考えながら読みました。時系列も前後するとこは面白かったし茅島氏と庭師の会話ややり取りに萌キュンしました。けど私は執事の波多野が好き←どうかどうか紅茶を淹れておくれよ…。続きを読むかは迷い中。

  • これは日本なの?と言う感じに異世界です。
    文章もすごく独特で、これは誰の事を語ってるのかな、と
    推理するところから始まります。
    各章でリセットされてまた考えるところから始まるし。
    そして庭師の彼、名前は最後まで出てこないの?
    私が見逃しただけ?
    茅島氏も謎めいてるけど、この物語自体が謎めいてます。
    そして感情が希薄そうな茅島氏があんなに
    一途に恋して結構乱れるのに「おお・・・」となって
    いつの間にか虜になりました。
    庭師と同じ気持ち!こりゃ可愛いよね!
    庭師のエロは淡々としてるのにねちっこくて好きでした。
    しかし何考えてるのかよくわからないですよね。 
    最後に聖司とキスしたりしてるのがびっくりしました。
    あと、茅島氏を口説こうとして、エロい余興に
    呼んだ人の気持ちが一番分からないわ~。
    あれで口説かれる人っていますかね・・・。
    とにかく面白かったです。

  • 優雅だ〜♡( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡
    そして、茅島氏(澄人)が可愛い〜♡
    さすが深窓の御曹司だけあってちょっと一般から外れてるけど自分の気持ちには素直で率直で。
    ホント可愛いー!
    庭師との恋から目が離せない!

  • 本当に優雅さが漂っている。
    ゆったりと流れる時間の中に澄人と庭師の恋は濃ゆく熱くて、夢の中のように感じる。

  • 美しいお話しです。
    『資産家の青年茅島氏(受)の一途な気持ちに、戸惑いながらも魅かれていく庭師(攻)』という設定はベタですが、潔癖で冷静、非の打ちどころのない茅島氏唯一の情熱に、美しい恋だとため息がもれるばかりです。

    現代ものなのに、どこか非日常で、夢の世界の生き物かのような茅島氏が、世俗にまみれた男に溺れていくのが・・・またこれが、可愛いんだ!
    読む前はこういう淡々としたお話しは苦手だな~って思っていたのですが、読み進めていくうちに、もう、茅島氏が可愛いくて、庭師に同情を禁じえませんでした。
    だって、あきらかに振り回されてるのは庭師だし(笑)

    なんとなく手を出せずにいた作家さんだったのですが、別シリーズに手を出すきっかけにもなった名作です。

  • 茅島氏がめちゃめちゃかわいい!!!

    あ、だめだ・・・好きすぎて感想が書けないwww

  • 茅島氏、健気だ。

  • 麻々原さんの絵も好きですが日高さんの挿絵でテンションが上がりました。浮世離れした茅島さんがとても素敵な作品群です。

  • カプ( 庭師×天涯孤独の資産家 )
    ストーリー(東大卒のゲイ庭師と不思議系お坊ちゃんって、設定自体はファンタジー。主従反転とでも言いましょうか、雇い主が庭師にいう事聞かされる。)
    オススメ度 (★★★★)
    ハッピー?( YES )
    肌 色 度 (★★★)

    漫画化もされてます。
    なんだか掴みどころのないとこが気に入っています。

全27件中 1 - 10件を表示

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

遠野春日の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする