恋が自由の鳥を抱く (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 李丘那岐
制作 : 高城 たくみ 
  • 幻冬舎コミックス (2009年7月15日発売)
3.29
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817166

恋が自由の鳥を抱く (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続編ですが、こちらの方が断然良かったですねぇ。 探偵の依頼も2件もあって割りとハラハラドキドキと楽しめました。 途中この二人どうなっちゃうの?と心配した恋愛面も晴人にとってはあの事件依頼唯一執着した人ですからねぇ。 悩みながらも自分がどうしたいか?どうすればいいのか?っていうのをちゃんと見つけていくのも良かったです。 そして達木がいいわ!

  • ★5.0。シリーズ2。

  • 『空に自由の鳥が鳴く』
    ⇒『恋が自由の鳥を抱く』

  • 【あらすじ】
    押しかけ助手の西之木晴人に、色恋沙汰でも押し切られた探偵・梶雲雀。今では失うのが怖いほど晴人に惹かれているくせに熱っぽい瞳に惑っては邪険にし―甘くなれない蜜月を過ごしていた。とある依頼のために、梶が麻薬の売人と思しき男をおとり捜査することに。そのターゲットが梶の亡き大切な人に似ていると知った晴人は気が気ではなくて…。

    【感想】

  • 『 空に自由の鳥は鳴く』続編。

全5件中 1 - 5件を表示

恋が自由の鳥を抱く (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

李丘那岐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする