ドクシー読師ー 1 (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.65
  • (9)
  • (21)
  • (21)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 151
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817258

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新たなドクシって言葉以外は、よくあるアレです

  • 途中までは面白かったのに打ち切りなのか後半の爆走感がなんともいえない。

  • 予想以上にすごく面白くて好みの漫画だった・・・!
    爆弾事件の犯人が気になる。
    アニメイト池袋にてサイン本購入。

  • 幼い頃に飛行機事故に遭い、目の前で両親を失ったことで人の心や過去の残像がイメージとして見えるようになった男子高校生の主人公が、様々な事件を解決していく話☆

    事件を通して友達や仲間ができていくとともに、それがもとで苦悩する姿が可哀想すぎて応援したくなる!

  • 1 、3、5巻読了。
    (中途半端なのはこの巻達しか並んでなかったから)

    1年いや、2年前位にTSUTAYAエコブックスで
    購入するもずっと積読になってました。

    笛!15周年もあり、こちらも読み…

    樋口先生、とうとう、殺人?ミステリ系に…!
    (伊集院大介を今だに漫画化してくれないかな
    と思ってんですけど…
    樋口先生風伊集院大介みたいだけかも
    しんねけど…)

    恋愛物(ジャンプの読み切りとかしか
    見たことないが…あれ恋愛物じゃないかも
    だけど…)はあまり面白くなかったので…
    絵柄が少女漫画風味だから期待されるの
    かもしれんけど、樋口先生は恋愛物より
    こういうのか、スポーツ物だよな、
    やっぱりな…!
    いやいや人間ドラマ?
    題材が人間ドラマなら、学園物だって
    何とかねえ…

    話がそれた…!

    全巻揃えたくなりましたが、
    中古では悉くないなあ…
    少し前なら少しは見かけたのに…

    ぼちぼち探そう。

    もう感想じゃないなと(^^;;

  • 「過去を見る能力」を持った高校生が主人公のドラマティカルミステリ。
    主人公の霞士郎は6年前の航空機事故の生き残りだが、その事故で右目を失ってしまっていた。しかし、義眼のその右目で物の過去を見る能力が身についていた。
    いいことも悪いことも見えてしまう能力に悩む士郎だが、生きる目的は、あった。航空機事故の時に母親を殺した殺人者をその手で殺すこと―。事故時の殺人事件をうやむやにした警察に敵意を抱きつつ、士郎は日常の「悪」をその能力で暴いていく。

    ジャンプで「ホイッスル」を連載していた作者のBIRZでの作品。設定が重いんですがなかストーリーはなかなかおもしろくて、サイコメトラーEIJIとかが好きな人は楽しめるでしょう。

  • ホイッスル時代からのギャップはありますが、面白い。大きな本屋さんでないと購入できないから新刊に気づきにくいです。

  • 「ホイッスル!」「GO AHEAD」の作品でおなじみの樋口大輔先生の作品です。

    表紙カバーから「X-コネクション」系統の作品なのかなと思っていましたが、過去作品同様、登場するキャラクターに安心して入り込める・見てられる。
    話の設定自体は、ありがちなところはありますけど、今後出てくる事件や展開でさらに面白く楽しめると思います。

  • 赤い眼で人に見えないものが見えて事件を解決って、心霊探偵八雲のパクリかと思ったけど違ってました。これはこれで、面白いですねぇ。次巻からも期待してます。

  • 話の設定はありきたり。
    けど、だからこそ作りこんでて面白かった!
    ホイッスルの時から思ってたけど、心理描写が上手いなぁ…

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京情報大学 総合情報学部 准教授

「2017年 『はじめてのWebページ作成 HTML・CSS・JavaScriptの基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドクシー読師ー 1 (バーズコミックス)のその他の作品

樋口大輔の作品

ツイートする