忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)

著者 :
制作 : 朝南 かつみ 
  • 幻冬舎コミックス
3.86
  • (38)
  • (50)
  • (42)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 320
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817609

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いや~、どうなっちゃうのかと、
    すごい緊張しながら読みました。
    ミステリーっぽいです。

  • 積読消化です。
    トラウマ刑事とトラウマサイコメトラーな話でした。
    受のトラウマはよく見ますが、攻もトラウマって珍しい。
    なので結構重たい内容なのですが、直情型攻とツンデレ受の
    夫婦喧嘩を挟みつつ、微妙にマイルドな仕上がりにされて
    いたため、あんまりサスペンス感は感じませんでした。

    またイラストが美麗で、かなり助けられてる感あります。
    桃色シーンはもっと削って頂いていいので、その分を
    ふたりの心理描写に費やして欲しかったです。
    攻が受の顔が好みだ、としょっぱなからやらかしちゃって
    たので、受へ心が傾いていく様をもう少し丁寧に描写
    してもらってたら大満足かも。
    そしてそして、ツンデレ受が思うさまデレる様子が
    是非見てみたかった!

  • 再読。やはり清涼(の特技を生かした)シリーズをもっと読みたいと思う(イラストは叶わないけど)と同時にこれ読むと花吹雪先輩が気になるね。読了後、朝南先生の表紙に戻る…なんか、泣けてくるなぁ。サクラ咲クも再読するか。

  • かなり無茶な設定、展開だったけど、その割には楽しめました。
    エロシーンがあと8割ほどカットだったらもっと良かったのに~

    キャラに魅力を感じたかな。
    なんというか、皆、「可愛げ」があった。

  • 面白かったです。
    刑事×過去視(デリートもできる)のできるセラピスト。
    受がこんな展開で抱かれ(リベンジジ)ちゃうの?と、少々驚き。

    ミステリ色の強い作品です。

  • 登場人物が皆キャラが濃かったなぁとwww 
    なのに破綻することもなくサスペンスとラブと人間模様がいいバランスでストーリーを動かしていく。
    もちろんイラストも素晴らしくてグイグイ引きつけられてあっという間に読み終えてしまった。あぁ、いい読書をしたなぁ。

  • 刑事秦野×記憶が見える清涼。めちゃめちゃおもしろかった!秦野は清涼の事大好きだし、割りと甘いお話でした(^O^)イラストも素敵です。

  • このあとのデレデレが想像できません。

  • ★3.5。トラウマ受と、何度も好意をぶつけながら受を守ろうとする攻…良かったです。

    ただ、同じパターンとしては『オガクス〜』の年下わんこ×幸薄カプの方が好みだったので、若干物足りなさも感じつつ。
    それでも、クールビューティーで意地っ張りで強がりな受が攻に心を開いて行く様子は萌えますね。

    攻はレイプに引いたけど、傲慢かと思いきや案外実直で、そこも良かったです。
    薔薇の花束と「顔が好みで〜」のくだりが可愛かった(笑)

    ただ、受のトラウマが発覚してからはそのヘビーさの割にちょっと駆け足な気がしました。

  • 特殊能力みたいなのが出てくるけど、話は現実的なものでした。惹かれ合うのが自然で良かったかな…強姦スタートでしたが(笑) 夜光さんの話はストーリー運びがとんでもなくダイナミックですね。今回も濃かったです。

全32件中 1 - 10件を表示

忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)のその他の作品

夜光花の作品

忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする