花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)

著者 : 栗城偲
制作 : 佐々木 久美子 
  • 幻冬舎コミックス (2009年9月発売)
3.36
  • (2)
  • (8)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817647

花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男でありながら母・小野小町の身代わりとして生きる小町が主人公。小町が無垢すぎて少将が大変そうだなと思いつつ、道康に萌えたw小町に対して親バカな帝も萌えるけど、ブラコンな道康萌える(^///^)道康視点で小町との出会いが書かれた『初花』和んだw

  • 2012年11月

  • 脇役の道康(にーちゃんで東宮)が、いい味出してた。

全3件中 1 - 3件を表示

花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)のその他の作品

栗城偲の作品

花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)はこんな本です

ツイートする