花は咲くか (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 幻冬舎コミックス
4.20
  • (253)
  • (225)
  • (115)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 1822
感想 : 82
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784344818279

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日に流れて橋に行く と同じ作者さんと知って読んでみた。

    多少ご都合展開というか、パターン化されているところはあるが
    (倒れた人を家へ連れ帰って介抱とか、弁償するのに家に連れて行くとか)
    絵が綺麗で下品さがなくてすっきり読める。

    柏木さんと笑っている蓉一くんを見て嫉妬を覚えたのが、
    実は自分のことを話していて笑顔になっていたというのを知る展開がなんだか良い。

    竹さんの番外編も良かった。

  • 名作です。全5巻。
    繊細に紡がれていくストーリーの中に、たくさんの人の想いが織り込まれています。
    自分の中にある形にしたいものをうまく外に出せないもどかしい気持ち。大切な人への想いもなかなかうまく伝わらない。それでも諦めずにもがき続けるのが生きるってことなんだなと。
    それでも、そんな時間を共に歩んでくれる人が側にいることの幸せを考えてしまう作品でした。

  • BLベストカップル
    補い合う2人の関係が素晴らしい

  • 人気のある作家さん、初めて作品読みました。
    何というか不思議な空気感が…。
    大きな波があるわけじゃないのに次が読みたくなる感じ。
    上手く言えないけど好きな雰囲気。

    桜井さん、結構年齢上だった。年の差あるけど2人の性格かな、あまり年齢差が気にならなかった。

    みんな心に何かを抱えてる。どうなっていくのか楽しみ。もちろん恋心を自覚した桜井さんの恋も楽しみです。

  • 5巻まで続くシリーズの第1巻。37歳と19歳の年の差ラブの、はじまりのお話です。第一印象が最悪だった二人が、お互いに少しずつ少しずつ惹かれ合っていく過程がじっくり描かれています。また、登場人物が沢山でホームドラマのような面白さも。それぞれに抱えるものがあり、主人公二人のLoveだけでなくて見所もいっぱい。ここからどんどん面白くなります!そして絵が美しい!!!ずっと見ていられます。BL好き以外の方にもオススメしたいシリーズです。

  • 桜井が出会ったのは、無愛想な大学生・蓉一。下宿をやっている蓉一の家を訪れるようになった桜井は次第に蓉一に惹かれ…! ?

    恋に落ちるってこういうことだよな、ということをちゃんと言葉とキャラクターの表情や仕草で表現出来ている素晴らしい作品。日高さんの作品は本当に全部クオリティ高い。実写映画化もされてます。

  • 友人に勧められて買ってみました。そしたら、見事にツボでした。こんなにツボなのは、久々だ〜〜!
    30代後半のアートディレクターと美大生。良いわ〜〜。

  • 2010-01-00

  • yahooコミックで一話を見て、面白いと思った。けど、一巻が出るのに4年くらいかかっているので、二巻もそれだけ待つとしたらいやだなあ、と買うのを躊躇していたところ、ブックオフに一巻が(^_^;)…買っちゃった。でも、二巻の発売がすぐだから、いいか。

  • 大人の桜井さん、何考えてるのか分からない容一くん、この2人の出会いから惹かれあうまで、その後も、進んだり、戻ったりしながら、心を少しずつ通わせていく工程が、とても丁寧で、落ち着いていて、ゆったりとした気持ちで読める、とても素敵で大人なBL。日常生活の季節感がなんとなく漫画から漂ってくるようで、読んでいて気持ちいい。素晴らしい。

全82件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

日高ショーコ
東京出身の女性漫画家。
同人活動を経て、2004年『BE・BOY GOLD』(リブレ出版)にて、『リスタート』で商業誌デビュー。
代表作『花は咲くか』が2018年に実写映画化されている。

日高ショーコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×