大東京トイボックス(5) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.03
  • (37)
  • (66)
  • (27)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 535
感想 : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344818477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どーなんだろーなー。

    私は「仕事する」という意味では「クリエーター」ではないので、月ちゃんの気持ちは本当によくわかるし、「クリエーター」という人たちの、なんつーか、ノーテンキなまでのエゴというのか、本当の意味でリアルに根ざさない、現実(やらなくちゃいけないこと)と理想(やりたいこと)への苦悩とかってのに「けっ」と思ってしまうのですが、それは一端で、「クリエーター」ってイキモノに対する嫉妬なんだなぁというのもわかっている。

    そういう凡人の苦悩というのは、誰にも理解してもらえないんだろうね。

    と、この手の漫画を見て、いつもココロが苦しくなる。

    願わくば、妙に理想主義的な、「やりたいことやって楽しいぜ! イエー」的な、単純なオチにはならないでほしいなあと思うのですよ。

    才能の前には、「そんなこと」は瑣末なのかも知れないけれど、そういう人が沢山いてこそクリエーターが活きる、ということも描いてほしいんだ。心から。

  • 自分が感動してないものを売って他人の気持ちを動かせるほど俺は自信家じゃない
    という台詞に共感するものがある。
    ファンに対する裏切り、などという言葉でも言い表されることだと思う。

    何かを決めると言うのは何かとを捨てることと同義
    連絡して判断を求められる状態は悩んでいる状態より心理的負担が重いとの研究もある。
    クリエイターがその任を並行して担っていた以前のG3より
    今の方が健全だとは思うが、月山さんの負担を思うと大変そうであることは事実で。

    電算花組の半田さんはビジネスライクに寄り過ぎは気はするものの
    クリエイターなのによくやっていると思うし
    彼女のやり方は優等生で正しくもある。

    ニューメラーの引用やゼビウスのプレイシーンは印象的。

  • コミック

  • p.59縲後♀蜑阪?險?縺?ィウ繧呈アゅa縺ヲ縺?k縺?縺代□/蜈ィ蜉帙r蜃コ縺励※縺後s縺ー縺」縺ヲ驕疲?諢溘→閾ェ蟾ア隧穂セ。繧呈キキ蜷後@縺溘>縺?縺代□縲阪?}.136縲御ココ髢薙▲縺ヲ縺ョ縺ッ遏ュ譛溽噪縺ォ縺ッ蠕梧t縺ァ縺阪※繧?髟キ譛溽噪縺ォ縺ッ閾ェ蟾ア閧ッ螳壹☆繧狗函縺咲黄縺?縺九i縺ュ縲阪▲縺ヲ蜿ー隧槭′蜊ー雎。逧?□縺」縺溘?

  • 仕事で自分と向き合うのってキツイよねぇ

  • 幻冬舎

  • ゼビウス描写をどう捉えるかが太陽に対する思いになりそう。主人公が珍しくストーリーに絡んだわー

  • 電算花組、花組社長半田
    かっこいいし好き
    新人と半田のおかげで面白い

  • 太陽の行動がかなり気になっていた。体調もおかしくなったりしたが、レトロゲーのゼビウスやったりして気持ちを切り替えできた感じはする。他の仲間達とのトラブルがありつつも今後の展開に期待したい。

  • 鬱々とした展開、悩みモードからの脱出。裏で画策するアデナウアーの動向もにらんで、うーん、次巻以降(おそらく訪れるであろう)怒濤の展開に期待。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。


「2018年 『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うめの作品

大東京トイボックス(5) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×