ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 : 平喜多ゆや
  • 幻冬舎コミックス (2010年2月24日発売)
3.54
  • (5)
  • (11)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :108
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344818842

ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ひっそりほの暗いほのぼの系BL。精神的に不安定になって風呂場で髪の毛切るとか、普通に普通じゃない。そこが、この作家さんのイイ所なんでしょうが。

  • ネコのマリさんがなによりかわいい!双子もかわいかったけど。優しくて可愛くてでも少し切ない作品でした。

  • 唯一買ってなかった初単行本。絵の変遷がすごかった(笑)線ぶっと!ていう。知ってたけど。
    双子のそれぞれの彼氏との話。最初はまぁ普通かなーと思ってたけど終わり頃には今の平喜多さんの雰囲気でふわぁと癒されるーかわいーて感じでした。描き下ろしはWデートでほんと双子で性格違うのに、意外と兄の方が依存してるんですね。本編ではぐるぐるする弟に保護者な兄て感じだったけど。2話目?の弟の彼氏の方の変化にはちょと驚きましたが、家庭の荒みが精神状態に影響してだるいなーてなる感じは解るしうまいなと思いました。
    2つ短編が入ってて面白いは面白かったけど好みではなかったです。1つは彼女が最初いるし、もう一つはなんか容赦なかった(笑)笑ったけど!受を買ったおじさんが容赦ない!BLであんなの初めて見ました(笑)やーあれ、容姿がイケメンとか出来る男とかだったら鬼畜当て馬としてそこそこありそうですけど。

  • 表紙からは、あんまり手に取る気はなかったのだけど、中はよかった。
    一番古い話も、どうかと思うけど、ちょっと予想外な部分がおもしろかったし。

  • ゆやさん初コミックス。ほわほわ可愛いのがお好きな方は是非!

    個人的オススメは「またたき、ふたつ」。
    双子の兄弟がそれぞれに恋人を作って来るんですが、
    その後のお話。
    別の人と付き合った上で、双子としての関係性。
    絵が可愛いぶん、話が結構ズッシリなので、
    わー可愛いなぁ~と思って読むと痛い目見ます(笑)
    濃いです。エロ的な意味ではなく。

    タカハシマコさんなどが好きならば大丈夫だと思います。

  • 哲滋が、すきです。

  • デビューコミックス。
    おまけの☆3。
    双子の兄弟のそれぞれの恋。他短編2本。

  • いいんですよ、可愛いから

全8件中 1 - 8件を表示

ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

平喜多ゆやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

ツイートする