来世であいましょう 2 (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.00
  • (7)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344819528

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どうやら舞台は大阪らしい。
    そして何故か気づかなかったけどラブコメらしい。
    だから話が進まないのは仕方ない。
    まぁちゃんとラブもコメもしてるから気にしない。
    牧野キノの気持ちが明かされ新キャラ池袋エチカを加えてドタバタしてる。
    白良浜かぴあには見える来世体についても少しずつ秘密が明かされてはいる。

  • 確かに、キノの可愛さは異常。

  • 急にモテはじめたなぁ、ナウくんw
    というか、ナウの調子の乗り方がまたかわいらしくてもうw

    ラブコメ展開もエチカの登場とキノのアプローチとかで結構ぐちゃぐちゃになってきたので、ドタバタ感が増した雰囲気。
    最終的にはかぴあなんだろうな、と思いつつも、特にエチカとの関係は今後どうなるか見ものかも。

    とにかく、デートに始めりデートに終わり、ラブホで次につなぐというラブコメ展開描写がかなり多い巻。
    最後のエチカの人格がどうなのかも気になるし、次の巻でどう動くやら。

  • 発売日をチェックしていなかったので大幅に買うのが遅れた。
    ナウをめぐるかぴあとキノの2人+新キャラ1人の奇妙な四角関係がスタート?
    来世体についても少し謎が明かされていく。
    男なのにもう多くの男性読者のハートを鷲掴んでいる彼は本当にすごい。ヘタリアの人が帯書いてます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

小路 啓之(しょうじ ひろゆき)
1970年7月9日 - 2016年10月20日
大阪府出身の漫画家。大塚康生、犬塚康生、うららの筆名がある。『殺しのライセンス』で「ちばてつや賞準大賞」を受賞しデビュー。
代表作に『イハーブの生活』『来世であいましょう』『犯罪王ポポネポ』『束縛愛~彼氏を引きこもらせる100の方法~』、2018年10月に映画化される『ごっこ』。
2016年10月20日、サイクリング中に心筋梗塞が原因で逝去。46歳。

来世であいましょう 2 (バーズコミックス)のその他の作品

小路啓之の作品

ツイートする