サユリ 1 (バーズコミックス)

著者 : 押切蓮介
  • 幻冬舎コミックス (2010年9月24日発売)
3.87
  • (23)
  • (28)
  • (21)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :260
  • レビュー :34
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784344820388

サユリ 1 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理不尽に絶望する1巻!希望を胸に葛藤する2巻!

    2巻で完結。

    1巻目について
    あまりに理不尽な内容に唖然。気持ちが沈む為、これから元気を出そうという人にはお薦めはできません。
    しかし、2巻は希望が有ります。その希望に期待する場合には必読!
    押切先生のファンならとにかく読むべし!

    2巻目
    待ってましたと言わんばかりの押切節炸裂!2巻を読むのなら1巻を読んでいるはず。読めばわかります。感動が待っています。
    何も言うことはありません。

    万人にお薦めはできない為、評価を抑えました。個人的には満点!

  • 初押切作品。不気味な絵柄でホラーが際立つ。ただ呪いに巻き込まれて終わるのかと思いきや、そうきたか!

  • 肉体的な痛みと精神的な痛みが直に肌に伝わる押切先生のホラー。
    日常が非日常に変わる瞬間がゾクゾクさせてくれるテンポで待ち構えてて、もし自分がこの家族だったら、きっと早々におかしくなっていただろうなと思う。
    読むパワーを持っていないと2巻を読むのがちょっと怖い、けどこのまま中途半端にはしておけない展開で終わっています。


    まるで自分が感じているように表現される

  • 久しぶりにすごくオーソドックスなホラーを読みました。
    あまり怖くないな。
    全2巻だけど、後半からはもっと怖くなるのだろうか?
    2巻を買うかどうか迷いますね。

  • 救われない!自分の家族と当てはめて読むと胸が苦しくなるorz特に兄弟とかが壊れていくのがこわい。てかこれ続きあるのか?

  • うーん。ジャパニーズホラーだなぁ。悪い意味で。三津田信三っぽいと言っても良いが。ハイスコアガールの影響で押切作品が新版で出まくってる中これだけ本屋においてないのも納得。昭雄がなんかンモーとか言いそうな顔しとるわ

  • ありえねぇーくらい怖いんですけど、
    7人で楽しく暮らす筈だった家族。引越しを境に急に状況が一変、父の変死、祖父の怪死、弟の行方不明、姉の狂死、母の自害。残されたのは長男と祖母のみ!?
    ☆2にしたけど3.5くらいはあげたいでもやっぱり2が落ち着く評価かな
    はい余談、住田さんが好きです。はい

  • 父が購入した中古の一軒家に祖父母、父、母、姉、兄、弟の7人家族が
    引っ越してきたことから物語が始まります。

    新しい家でこれからの事を楽しく語る家族に忍び寄る影
    家族が1人ずついなくなり
    残されたのはボケた祖母と主人公の則雄だけだった…が①巻

    ①巻はいかにもって感じの定番

  • 呪われた家に引っ越してきた家族の話。全二巻なのでテンポ良く終わる。
    解決策が斬新!

  • やっぱり押切先生はシリアス展開の見せ方が巧い。
    マンガにおいては描きこむことだけがリアルじゃないんだよ。

全34件中 1 - 10件を表示

サユリ 1 (バーズコミックス)のその他の作品

押切蓮介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
押切 蓮介
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする