花は咲くか (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 幻冬舎コミックス
4.42
  • (241)
  • (158)
  • (46)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1204
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344820418

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭からノックアウト。邪魔もの(藤本)が入って興醒めした桜井が早々に帰ってしまう姿に、思わず追い駆けた蓉一。本能が瞬間的に反応した行動だ。普段は人に関心を示さない、どこか人間味の薄いと言われるであろう蓉一が、自分から何かに向かって動いたのだ。しかも、木々を突っ切り、葉っぱだらけになりながら…
    蓉一が桜井の顔を覗き込むのは、子供が興味をそそられたものを遠慮呵責なしにじーっと見つめる様に似ている。桜井が思わず触ってしまっても、それが性的なものだと察しない、蓉一は思春期以前で、恐らく、自分の外観が他人にどう見えているのかなんて、考えた事もない。ハーフブーツを履いてたりするが、蓉一、自分で服買ったりすんのか?!なんて事を考えざるを得なくなる。
    誰かに、感情を強く持たれて体に触れられる事もなかった蓉一が、大学生になってやっと、ドカーンと思春期に突入した瞬間の、あの、頬を染めた顔。自分の身に何が起こったのか分からず、「これは一体何?!」と、思わず桜井にすがりついてしまう蓉一。無防備…あまりにも直球で、無防備だっ!!!桜井が蓉一にどうしようもなく惹かれていく様に、読んでる自分も引っ張られて…これぞBLの物語の力だっ!!!

  • 2010-9-24

  • すこーし進展した桜井さんと蓉一の関係。特に蓉一の気持ちの変化が出てきて周りの人に本音を喋るようになってきておもしろい。藤本はかわいそうな立場だけどアシストしちゃってる感じが...笑

  • ちょっと進展したかな?と見せつつ、ますまずじれったいオヤジ×青年物語。…三巻って何年後に出るのかなあ(ToT)

  • 読んでいくにしたがって込み上げてくるものがある本。
    決して1冊ずつ買うべからず。一巻だけだったらなんなのか良くわからなかったのですが、続巻だからこそわかる作品。
    日高さんの絵柄は好みではないのですが、物語で焦らしてくる感じが好き。

  • 再読。1巻では分からなかった蓉一の気持ちが分かってきます。無自覚にタケさんたちに焼きもち焼いてる蓉一がカワイイですね。桜井さんへの気持ちを自覚した瞬間のシーンはたまりません… 蓉一は桜井さんに名前を呼ばれるのが好きなんだろうなぁ。そして、吉富さんと桜井さんの縁側のシーン… 桜井さんが蓉一の事を語る言葉が、シンプルだからこそ桜井さんの気持ちがそのまま表れてるような気がしましたね。

  • 5巻に記載

  • 蓉一かわいいなー
    ちょっとずつ進んでく歳の差LOVE。
    じわじわ萌える〜❤︎

  • 【レンタル】お? 話が動き出した。蓉一くんの積極性には驚いたけど。先が楽しみ。

  • 自分の桜井への想いの正体も分からないままの蓉一がピュアで若くてかわいい。自分の魅力も解しないままこんなのはちょっと危険すぎるんじゃないですかねw

全53件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

日高ショーコ
東京出身の女性漫画家。
同人活動を経て、2004年『BE・BOY GOLD』(リブレ出版)にて、『リスタート』で商業誌デビュー。
代表作『花は咲くか』が2018年に実写映画化されている。

花は咲くか (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

日高ショーコの作品

花は咲くか (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする