罪な約束 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • 幻冬舎コミックス
4.17
  • (9)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344820791

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【罪シリーズ#02】

  • 罪シリーズ 2作目。
    旧版(2003.05 罪な約束 アイノベルズ)の文庫版。
    イラスト全描き下ろし
    SS書き下ろし

  • 商社マン・田宮吾郎×警視庁の警視・高梨良平のカップリング、第2弾です。
    今回は、ゴロちゃんが社員旅行に行って、
    殺人事件の死体の第1発見者になってしまいます。
    事件の捜査だし、第1発見者であることから
    ゴロちゃんも疑われるのですが、
    たまたま良平が捜査のため、その殺人事件に関与することになって
    疑いもはれて、東京にも帰れます。(^^)
    このお話から、会社の後輩の富岡くんも
    2人のお邪魔虫として登場します。
    短編の「only you」と「湯けむり夢気分」も収録されています。

    ゴロちゃんは、かわいいし、良平はカッコいいし、
    このお話、大好きです(^^)

  • 吾朗と良平は半同棲中。半年前の事件をきっかけに恋人同士になったふたりのお出かけ前のキスとかお帰りのキスとか。。。新婚さんなんですね~☆
    そんな中何故か吾朗にキツクあたる後輩富丘の影がチラホラみえます。
    会社の社員旅行中に起きた殺人事件の第一発見者がなんとごろうちゃんで。
    何故吾朗ちゃんが一人朝風呂に入らなければならなかったかはお分かりになると思います。あとで良平も自分のせいで。。。と言ってましたし(笑)
    富岡のワイシャツを汚してしまい自宅に持ち帰ったらそれを良平がきれーにびしっとアイロンかけて(呪い?を込めて)、それを手渡された富岡が「田宮さんの愛をかんじるなあ~」と感激している漫画が載ってました♪~ふふっ

  • 罪シリーズ第2弾(復刻版)

    本宮と南野の物語が、とても切ないです。
    もう少し時間が取れていれば、もう少し冷静になれていたら…とやるせない気持ちになります。プロローグとエピローグがそれを更に引き立てていて…

    あと、富岡くんが意外なキャラでびっくりしました。まぁ良平が魅力的すぎるのでこうなるしかなかったのかなーとも思いますが。

  • 罪シリーズ-02(文庫版-08)

  • 『罪なくちづけ』
    ⇒『罪な約束』
    『罪な悪戯』未文庫化
    『罪な宿命』未文庫化
    『罪な復讐』未文庫化
    『罪な告白』
    『罪な愛情』
    『罪な回想』
    『罪な後悔』
    『罪な執着』
    『罪な沈黙』

  • 罪シリーズ2(ルチル8)
    サスペンス部門、よくできてました。
    本宮と南野の関係が友情だったのか恋情だったのか、また他の情だったのか…。埋まらない自分の中の何かをお互いに求めているような関係が哀しいですね。
    もちろんBLとして読んでいるので、本格的なサスペンスを求めているわけではありませんが、もっと掘り下げた心情を知りたくなるように思いました。
    主役2人の関係は、二作目にして誰が邪魔しようとも揺らがないところまでいってるのですね。
    報われたら困るけど、富岡君がんばれ~!!

  • アイノベルズ版も持ってますが、書き下ろし&描き下ろしがあるので文庫版も購入。ストーリーを知ってるだけに、プロローグで既に目頭が熱くなってしまったという(笑)そして本編、何度目かの再読なのにまたしても涙…← 書き下ろしのショートも楽しかったですが、陸裕さんの描き下ろしショート漫画が笑えます。挿絵も全て描き下ろしということなのは嬉しい反面、旧版を処分できないという辛さもある。収納場所が飽和状態なのに…どうしましょ。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

2002年デビュー。多くの人気シリーズを持ち、著作は200冊以上におよぶ。

罪な約束 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

罪な約束 (I novels) 単行本 罪な約束 (I novels) 愁堂れな

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする