薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 : Unit Vanilla
制作 : ヤマダ サクラコ 
  • 幻冬舎コミックス (2010年12月24日発売)
3.49
  • (5)
  • (13)
  • (14)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :111
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344821088

薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 獅子団団長×薔薇団団長

  • とあるスイスの寄宿舎制学校が舞台のお話の2巻目です。
    この巻でも、2つのカップルが成立します。
    こっちでは成立するカップルのキャラよりも
    2大派閥の発生原因が最後で明かされるのがよかった
    明かされた内容はおいといて・・・(^^;;

  • 前作を覚えてなさ過ぎてキャラクターを思い出すのが大変でした。
    でも寮もの大好きなのでお腹いっぱいになりました。
    学園がカップルばかりになれば良い。笑

  • 訳わかんないよ

  • 面白かったー。ヤマダサクラコさんの絵好みすぎ。アシュレイとカエサルの話が好きだったかな。ショーン先生には爆笑させられましたけど…性格強烈です。もう忘れられない。
    アシュレイとカエサルの話のオチが読めちゃったのでそれがちょっと残念だったかな。親子で同性愛傾向もつっていうのやめようよー。そういう設定のBL多すぎやしませんか!だってキャラクターたちはだれの子供なの?ってなるじゃん、ちょっとモヤモヤってなるんです。

  • 1巻とは打って変わってコミカルな展開で楽しませてくれました。特に3カプ目!これはもう!(笑)でも、あとお三方がわからないですー。4カプ目はひょっとして?と思うけど…やっぱ、わかりません(笑)小説なら文章の癖とか雰囲気とかが判断基準に出来るけど、漫画原作は難しい。結末としては、世界平和はラブから始まるってところでしょうか♪どのカプも好きだけど、じいちゃんカプと、エド&ルイジもお気に入り。それにしてもUnitVanillaこれで終了とは寂しい。またいつか再開して欲しいです。

全6件中 1 - 6件を表示

薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

Unit Vanillaの作品

薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

ツイートする