むくわれたいな。 (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.89
  • (14)
  • (22)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344821095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平喜多さんの本、3冊読んだけど一番好き!幼なじみで先生×生徒ってかなりツボ。両方からの視点のお話があって良かった。 将来的にリバいけそう。優しくてあたたかいお話でした^^

  • 定番と安心のいとこ同士。そして先生と生徒。心理描写きっちりめで満足です。

  • 一冊まるまる一話でした
    読みやすくて充実していました

  • 可愛いv篤杜の辰彦大好き具合がうけたw

  • かわいい…
    かわいいんだけど
    はかないかんじでかわいいからこそ
    受の設定が
    「先生好き」っていうところが
    「えっ…かわいいこなのに…なんで…びっち…?」
    みたいな印象を与えてしまって
    うわあ…ってなりました

    それ以外だったら
    モノローグのせつないことばの運び方とか
    たまらなくかわいいです

  • 2冊目の平喜多さん作品。
    なんか…一冊まるまる表題作だけど、間延びした印象。

    萌えどころも話の抑揚もなくて、読み切るのがちょっと苦痛だった。
    ほんわかした作風でストーリー展開も合ってるとは思うけど、軽すぎてあまり印象に残らない。

  • 久々のドストライクでした。ゆったりとした流れでお話が進むので読んでいてじれたり焦ったりせず心地良かった。

  • うん…いい。先生であり従兄であり同性であり…ってこういう葛藤がいい。脇キャラの出てきかたも秀逸で、話も流れるように進んでいく。もし連載で読んでたら次がどうなるか気になりまくってただろうな。

  • なんであっちゃんはあんなに辰彦のことを好きになっちゃってるんだろうとふと頭をよぎる疑問を置いておけば、辰彦の『大好きな優しいいとこ』が『好きな人』になるまでの過程が丁寧に描かれていてキュンとした。
    唇に触れた指を自分のとこ持っていっちゃうとことか、両想いになってチューをして重力を感じてるとことかキュンキュンである。

  • 絵が苦手なんですが、内容は好きです。

全11件中 1 - 10件を表示

むくわれたいな。 (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

平喜多ゆやの作品

ツイートする