ミステリー作家の危うい誘惑 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 水上ルイ
制作 : 街子 マドカ 
  • 幻冬舎コミックス (2011年2月15日発売)
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344821729

ミステリー作家の危うい誘惑 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大手出版社・省林社シリーズの4冊目。今度は、これまでのシリーズにも出てきた脇役のミステリー作家・紅井くんが主役。この紅井くんは、必ずあと2人のイケメン作家さんと揃って登場するので、てっきりこの3人で出来ている(^_^;)んだとばかり思ってましたが。気付いてみたら、この作家さんは一対一の恋しか書かないよなあって。で、予想外に高貴な生まれだった紅井くんのお相手は、作家かと思ったら編集さんでした。…残りの2人の脇役作家さんの恋模様も描くのかしら?とちょっと期待したり。

  • 気になる脇役だった紅井悠一が今回の主役なので期待してた。いいお相手が現れてよかった(笑)。ただ、家のこととかせっかく複雑な設定があるので、テンプレ展開で終わってしまったのは少し物足りないというか、もったいないかな。

全2件中 1 - 2件を表示

ミステリー作家の危うい誘惑 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

水上ルイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ミステリー作家の危うい誘惑 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする