死んだ女は歩かない〈2〉あくまで乙女 (幻狼ファンタジアノベルス)

著者 :
制作 : カラス 
  • 幻冬舎コミックス
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344821958

作品紹介・あらすじ

病気を根絶するはずだった"医療虫"の暴走により、感染するといずれ怪物となる男達を隔離している千屍区。そこに治安部隊の隊長しして、乾月は赴任する。女性は感染すると異能の力に目覚め、乾月はその力で得た体内の「地獄」を駆使し、様々な事件を解決しながら、凶悪な怪物を狩っていた。そんな中、千屍区のシン所長に懸賞金がかけられ、怪物たちの襲撃にあい-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特殊能力を備えた女たち、チェンジリングの血みどろの死闘。乾月と種の過去の因縁も明らかに。

  • 割と淡々と進めてた1巻から、いろいろ動き出す2巻。輝十字さんが意外に好き。んでデージーかわいいよね。どうしたものか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

'58年、大阪生まれ。高校時代に筒井康隆氏主宰の同人誌「ネオ・ヌル」で活躍後、'79年に「奇想天外新人賞」を別名義で受賞。'92年に『王の眠る丘』で「ハイ! ノヴェル大賞」を受賞。他に、『MOUSE』、『スイート・リトル・ベイビー』等々著作多数。また『バイオハザード』ほかノベライズも多数手がける。

「2017年 『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』 で使われていた紹介文から引用しています。」

死んだ女は歩かない〈2〉あくまで乙女 (幻狼ファンタジアノベルス)のその他の作品

牧野修の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする