指先に薔薇のくちびる (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : サマミヤ アカザ 
  • 幻冬舎コミックス
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344823020

作品紹介・あらすじ

『カジノ特区』として開発中の地方都市。大富豪クリストファー・エドワードは、セレクトショップ店長・楡井桐也を口説き続けている。それを無視していた桐也は、ある事件の巻き添えで入院することに。桐也を巻き込んだと悔やむクリストファーが本気で迫る。やがて桐也は自分の気持ちがはっきりしないまま、クリストファーと身体を繋ぎ…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カジノオーナー×雑貨店やとわれ店長。ゴージャスで美形で桁外れな金持ちの攻めと、アイデンティティが確立されていない受け。受けの独特の感性は読んでいて面白いが、両者の攻防戦が延々と続く印象。続き物の完結編から読んでしまったため、若干の消化不良感が残る。

  • 最後の最後でカジノの話を読めてよかった。これが読みたかったんだ‼もっと書いてくれてもよかったのに・・・

  • 『ルビーレッド リボルバー』
    『ブランケットに赤い薔薇』
    ⇒『指先に薔薇のくちびる』 ※完結編

全3件中 1 - 3件を表示

指先に薔薇のくちびる (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

坂井朱生の作品

ツイートする