涙キラキラ (リンクスロマンス)

著者 :
制作 : 小嶋 ララ子 
  • 幻冬舎コミックス
3.35
  • (3)
  • (8)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :87
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344823426

作品紹介・あらすじ

高校生の莉人の恋人・未尋は、女の子からの人気が高く、浮気性だった。何度も現場を目撃してはショックを受け、別れ話を持ち出す莉人。しかし未尋から「これが俺たちのためなんだよ」とワケのわからない理屈を告げられ、その度に未尋の強引な態度に、流されてきた。このままでは気持ちばかりが空回りし、未尋への恋心が消えてしまいそうだった莉人は、彼と別れようと決意するが…。莉人の友人・関屋の不器用でせつないラブストーリーも収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フェアの小冊子目当てで購入。
    とにかく攻めが受けがいるのに浮気をする。しまくる。そしてそれを受けに見せつける。そして受けがキレて別れる!と言うと攻めは縋り許しを請う。
    攻めが受けを愛しながら、わざと浮気を続けるつまらない理由は明かされても到底納得できないし、そこまでしておきながら受けに別れると言われた際の攻めの往生際の悪さも読んでいて虫唾が走った。しかもこれ、高校生。
    そういうどうしようもない攻めを、好きだからという理由で簡単に許す受けにもひどくがっかり。結局、なにこのカプ?と言いたくなる。
    もう一本入っていた他カプの話も特に心に残ることなく終了。まだ最初の話よりはマシだった程度。
    えー商業ってこんなレベルなの…?と愕然とした本でした。
    合う合わない以前に、この作家さんはもう買わない。

  • 未尋×莉人と宥吾×郁生の二本立て。
    後のカプはいいとして…莉人が何で未尋を好きなのかわかんない。絶対もっといい人いるよ…。

  • なんか、文体が、ちょっと苦手になってきました。
    担当さんが無茶いうてはるのかなー? オンラインの方は、そんなん思わないんですけど。 読んでてしんどかったです。

全3件中 1 - 3件を表示

涙キラキラ (リンクスロマンス)のその他の作品

桐嶋リッカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

涙キラキラ (リンクスロマンス)はこんな本です

涙キラキラ (リンクスロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする