殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)

  • 幻冬舎コミックス
4.19
  • (27)
  • (28)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :162
  • レビュー :22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344824386

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほんわかしてるけど、予想外に切ない。
    若様も猫たちもかわいくてにまにましながら読んでたら、最後にうるっと。

  • ほろっ、としてしまう。人が人を思う気持ちが優しくて、そして同じように家族になってくれる猫が愛おしくて。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「猫が愛おしくて。 」
      「くるねこ」1冊読んで、初っ端からウルウルさせられました。他のも読みたいと思いつつ、、、
      2014/05/29
    • 小梅さん
      私も読むと涙してしまいます。
      でも、こちらは割と救いがあるので…安全な方かもしれません…。
      特に「くるねこ」は読むと泣いてしまうので新刊が発売される度に購入を躊躇してしまうのですが、結局は読んでしまっています…そして、泣いております…(/_;)
      2014/06/05
  • ほのぼのして、切なくてちょっと泣ける。
    読むたびに癒されます。

  • くるさんの描く物語はほのぼのと、くすっていう笑いと、なんとも言えない涙が程よく楽しめていいっすな。

  • いつもぬこチャン漫画ブログを読みにオジャマしている、くるさんのコミックス!
    若様に仕えることになったトラ。そんな若様の唯一の肉親の兄上がめでたく結婚!そして、男の子が誕生!
    めでたいこと続きたけれど、若様が厄介叔父になってしまった…どうする、トラ!!

  • 笑ってからうるっと来ました。

  • 荘十郎は愛されている。トラも由松も愛されている。

  • 2014/03/01購入・2015/03/15読了。

    壮ちゃんには強く生きて欲しい。登場する猫に癒やされる。

  • なにげなーく手にとって、あ、くるねこの人だ、と思って。しかも表紙に髷のお坊ちゃん…??と気になってお買い上げしたら、これがとんだ曲者だった!
    なんと大号泣!何回読んでも泣きます。

    武家のご夫婦と、旦那様の弟君(表紙の子:荘十郎)の家族。
    旦那様に仕える由松(猫)と、その仔・トラ。
    トラは小さいながら、荘十郎に仕えはじめる。

    殿(人間)と、お側衆(猫)の、まったりした毎日。
    ほんともう猫の描写がすごい。こういうことするする!って首を縦に振りながら読みました。
    少ない線で的確な情報量の絵柄で、とても読みやすいし、実はそれってすごい技術じゃないかと思います。

    ほんわかしつつも、クスリとくる、猫好きには堪らん1冊でした。

  • 武家の兄弟と彼らに仕える猫。
    淡々とした絵と話の運びだけど、大切なものがちゃんと入っている。
    あ…涙が。・゜゜(ノД`)

全22件中 1 - 10件を表示

殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)のその他の作品

くるねこ大和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くるねこ大和
くるねこ大和
くるねこ 大和
くるねこ大和
くるねこ大和
くるねこ大和
有効な右矢印 無効な右矢印

殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)はこんなマンガです

ツイートする