かわいくなくても (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 松雪奈々
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 幻冬舎コミックス (2012年5月15日発売)
3.61
  • (8)
  • (23)
  • (28)
  • (2)
  • (0)
  • 127人登録
  • 21レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825260

かわいくなくても (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダブル当て馬!受けには切なく、攻めにはジェラシー要素ww美味しい。

    もと同級生で親友。両片想い。可愛いのがタイプな攻めに告白できない男前受けと、受けがノンケだと思って諦めている攻め。

    攻めと付き合うことになった当て馬が、セックスどーのと受けにご報告とか…やめてあげて!否、もっといぢめてやれwムカつくけどいい当て馬w
    そんで受けに惚れた当て馬くんは爽やか年下青年で、結構きゅんとしてしまった、。諦めて他の人と付き合う攻めよりも…とか思わないでもない(笑)しかし当て馬はやはり当て馬の役目を果たしていただいてこそなのですww

  • いや、かわいいよ。
    もっとラブラブみたかったな~。

  • 会社員×引っ越し屋。高校の同級生で10年越しの純愛。受けの不器用さと誠実さと乙女さが面白くとても微笑ましい。登場人物の大半が地に足がついた好青年。現実味があり、かつ、個性的なキャラクターとストーリー展開。ゲイ率が異常に高いがそこはご愛嬌。

  • 同級生  すれ違い  乙女受  総受

  • ★4.0。体格が攻っぽい受って萌える…!親友の十年愛は大好きシチュなので面白かったです。読んでるこっちは攻の気持ちも薄々わかるだけに、両片想いのすれ違いにニヤニヤ。何気にスマタも拝めました。しかし当て馬経由で攻のHを聞かされるってなかなかエグイですね…。直哉の口の軽さがどうにも嫌な感じで、セフレなのは事前承諾だったわけだしあまり同情出来なかったです。翼が可哀相だなあ。書き下ろしのコースターの使い道には笑いました。もっとそういう変態エピソード読みたい(笑)

  • 面白かった。なんかちょっとコメディっぽいというと言いすぎだけど、プっとなれたりして上手いな。と感じました。初読みの作家さんでしたが、好印象かも。
    同級生で学生時代に好きになった章吾をずっと大和が想っている。しかし章吾は確かにゲイではあるがいつもかわいいタイプの子とばかり付き合っており、自分のようなハンサムのがっちりした男は相手にされるはずがないと気持ちを押し殺して親友で居続ける。
    しかし、大和の実家が経営する引越屋に勤める直哉が章吾を気に入りアプローチをかけ、付き合うことになり・・・。
    大和のレース編み好き乙男っぷりも、ずっと章吾を想い続けてものすごい妄想っぷりもかわいいです。章吾の良さはあんまりわかんなかったけど、二人ともかわいい話でした。
    直哉はともかく翼もっとがんばってほしかったけど、かわいかったな・・・・

  • 男前なのに乙メンな大和が可愛い♡
    ぐるぐる1人で考えてるところはホントに純情すぎるw
    当て馬?直哉とか翼の辺りは少し消化不良気味だったかな〜。
    お互い10年も片思いの設定もありがちだけど途中でくっついちゃうとは思わなかったわww
    エロスは私的には好きな展開だったから良し⁉

  • 純情な主人公に萌えました。素直になっちゃえば簡単なのに自信がないせいで遠回りしてるんだな。

  • 受けがいじらしいなぁ・・・可愛くて可哀想でちょっと泣けた
    あんなことしたら余計誤解されたし。
    攻めもジャブ繰り出してるのにね。すれ違いっぷりにハラハラした。
    たいへん面白かった

  • 10年越しの恋愛。
    設定自体はよくあるお話。

    受けがかわいらしさとは真逆のイケメンで妄想癖というのは、アクセントとしてよかったけれど、うまく生かしきれずに中途半端だと感じてしまった。

    そもそも、砂原糖子さんの某作と受のスペックが似通っている。許容範囲のかぶりだとしても同じレーベルから出す以上は二番煎じと思われない程度のストーリーにしてほしい。

    以上辛口。

全21件中 1 - 10件を表示

かわいくなくても (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

松雪奈々の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする