恋するブーランジェ (リンクスロマンス)

著者 :
制作 : 霧壬 ゆうや 
  • 幻冬舎コミックス
3.89
  • (0)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825420

作品紹介・あらすじ

メルヘン商店街でパン屋を営むブーランジェの未理は、さらなる美味しいパンを追求するため、アメリカに旅立った。そこで見つけたパン屋で、嵩也という男に出会う。パンが好きだという嵩也は、町中の美味しい店を紹介しながらパン屋巡りにも付き合ってくれる。二人は次第に惹かれ合い、想いを交わすが、未理は日本へ帰らなければならなかった。すぐに追いかけると言ってくれた嵩也だったが、いつまで待っても未理のもとに、嵩也は現れず…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハウザー可愛い!!!!!!
    最後のハウザー視点のSSに全部持って行かれた(笑)

    攻めがいくら背負うものの大きさがあるとはいえ、ちょっとスマートじゃなかったなぁ。
    強引な囲いだけ立派で(笑)
    受けはしっかり者だし向上心強くていいけど30手前にしては幼い。

    が、やはりメルヘン商店街シリーズは甘くて可愛いペット出てくるし好きです!!

  • あとがきにもありましたが、思わずこだわりのパンを食べたくなりました。
    ちょっとしたコミュニケーション不足が起こしたもつれはきっちりとコミュニケーションをとって解決しましょうという物語・・・かもしれない。

  • メルヘン商店街シリーズ3
    財閥会長の息子、実業家・タカヤ・J・リッケンバッカーこと湍(はやせ)嵩也×ブーランジェ・胡桃沢未理(みこと)

    アメリカで一夜を共にしたものの、未理の帰国に際して何の言葉もなかったことに傷ついた。そんな時、嵩也が店に現れ…。

    BL王道的展開。
    シリーズだけあって、とってもアマアマなお話。
    パンも美味しそうだし、グレート・デーンのハウザーとマンチカンの仔猫アーニャも可愛い。

  • またこのシリーズを読めるとは♪このお話もとっても可愛らしかったですvそして何より、パンが無性に食べたくなりました(笑)作中に出でくるパンたちがめっちゃ美味しそうで!焼きたてのあの香ばしい匂いを想像すると・・・wwやっぱりこのシリーズには動物は欠かせないですね!今回のハウザーもアーニャもすっごい可愛かった~☆ハウザーが実は猫がこわいっていうのがまた可愛らしい。これから二匹仲良くやっていけるのかな~w

  • 美味しいパンが食べたくなった。

全5件中 1 - 5件を表示

恋するブーランジェ (リンクスロマンス)のその他の作品

妃川螢の作品

ツイートする