ヘタリア 5 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.00
  • (82)
  • (103)
  • (70)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 1173
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヘタリアは元がネットで公開されていたマンガなので、独特なゆるさや雑さがあって、それが一種独特な味として機能していたけれども、4巻は正直言って売り物にもなっていないクオリティだった。それは、おそらく作者にまともな編集者が付いていないからで、ヘタリアという上質なコンテンツを、粗製乱造するくらいなら、誰からも文句の言われないネット漫画からやりなおしたほうが……と思った。

    で、5巻はどうかと言うと、危機感の表れなのか、4巻のダメなところがかなり改善されていた。

    まず、絵の落書きっぽさがほとんどなくなっている&書き下ろしのエピソードでほとんど構成されている。これ、当たり前のことなんだけれど、とても重要なことだと思う。何だかんだ言って、金を払う以上はちゃんとした絵を観たいわけだし。

    次にエピソードを第二次世界大戦にかなり集中させている。商業的に成功したので、もう第二次世界大戦をネタにするのは難しいのかな~と思っていたけれど、ここにきて本道に戻してきているのは好感が持てる。これと、小さいイタリアがほぼ出てこないことを併せて、作者と編集者の仕切り直しをしたいという意志が感じられた。

    あと細かいところだけれど、巻末に参考文献が列挙されているのも良かった。ボーイズラブっぽい雰囲気で適当なドタバタを描いていると言っても、その裏側では第二次世界大戦の面白エピソードをいろいろなところから集めている。そういう努力をもっと評価してあげてもいいんじゃないかなーと。

    総じて、ファン層以外にも間口を広くとって、クオリティを高めた5巻は良くできていると言える。でも、これは最低限のハードルをクリアしているという話。もっと作品としての上を目指してもいいのでは?今のところは、最低限、これくらいのクオリティがあれば、コンテンツとして生き永らえると思った。

  • コラム的なものや1Pマンガが増えたような、今までより内容が減ってしまった感じでちょっとがっかり。でも絵が更にパワーアップしていて、見ているだけで嬉しい感じです♪巻末マンガ、いい話なんだろうけど、国擬人化とリアルを掛け合わせるのは微妙な…。その分、国のマンガが読みたかったです。今までと比べて少々物足りない感想だけど、次巻も特装版で買うんだろうなぁ…自分。

  • 擬人化された各国のキャラクターが魅力的なヘタリア。今までヘタリアに触れたことがないという方でも楽しめます。コラムまでじっくり読みたくなる1冊です。

  • 各国のホラー映画事情・ミリメシ事情が特によかった。インドの映画ってホラーでも踊ってるのか。別冊のイラスト見てると、気付かなかったけど、確かに描き方変わってるなぁと思わされる。世界には面白い法律もあるもんだなー。

  • <本誌>

    【NDC(9)】 726.1
    【請求記号】 B/726.1/ヒ-1/5-1
    【登録番号】 11508
    【資料ID】 1001011508

    <小冊子>

    【NDC(9)】 726.1
    【請求記号】 B/726.1/ヒ-1/5-2
    【登録番号】 11509
    【資料ID】 1001011509

  • 第二次世界大戦はちっとも進まないけど、
    ジョークとコラムと薀蓄で非常にためになる、
    もとい、楽しめる内容♪
    相変わらず参考文献の量は膨大です。(凄過ぎ!)

  • 相変わらずの面白さ。
    ちびたりあの話がもっと読みたかった。

  • どんどん進化してますね。
    全体的に絵がとても綺麗になってきた。
    内容としても、和みますし、勉強にもなります。
    表紙に親分やら普憫やらロマやら出てきて嬉しいです(大好きすギルぜ〜

  • 最初の頃と比べると、絵が格段に見やすくなったな〜。各国のホラー映画がおもしろかった。フィンランドのホラーとインドのホラーが気になります。「私が去ろうとも貴方は残る」はこの巻では特にお気に入り。

  • 1~5
    未完

全58件中 1 - 10件を表示

ヘタリア 5 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)のその他の作品

日丸屋秀和の作品

この作品に関連するサイト

ヘタリア 5 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)を本棚に登録しているひと

ツイートする