お兄ちゃんの言うとおり! (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 幻冬舎コミックス
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344826250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初作家さん。表紙3人なのに3人エンドじゃないんですね。がっかり。
    ルチルだし3人で仲良くほのぼの兄弟話かと思ったら2人がくっついたので、え!となりました。裏切られた気分。あぶれる人が出る話は好きじゃないんですよ…。あぶれた弟も救済というか先生とくっつきましたが、それもそれで、え?っていう。何でいきなりそっちに行くかが解らない。先生も兄狙いで出てきて弟に対して感じ悪かったし険悪だったはずなのに。当て馬同士でくっついたみたいな形。長年兄が好きだった割にあっさり引くし、兄に好きとも言わないし、いや、本当に何でいきなり先生好きって事になってるのか、はてな飛ばしまくりました。大体弟2人のうち何でそっち選んだかも、出来の悪い子の方がかわいいっていう、ただテンプレに従っただけって感じだし、唐突にクライマックス入っていきなり何故か弟の片方選んでくっついてて、は?っていう。なんか後半非常に納得がいきませんでした。兄はいつ弟好きになったの…?そんな話ありましたっけ。そして理解のある友達な母親。無理です。
    前半もあらすじで想像してたのとは違ったのですけどね。かわいい兄に、優等生と不良の正反対の双子が懐いてる話かと思ったら、最初全然反抗期的な感じで懐いてないし、兄は外面良い、内では独裁みたいな、小悪魔ってそういう意味か…ていう。そして挙句の果てには兄弟じゃなかったオチ。なんか、色々、求めてたものと違う…。絵はかわいかったのですが残念です。
    せめて表紙に先生入れとくか、2人にしといて欲しかったです。

  • せっかくの兄弟モノだったけど、壱派の私としては何もしてない仁に直を持っていかれるのは納得できないというか…。というか壱もあっさり引きすぎだと思う。それに、失恋してすぐゆづるとくっつくってのはどうなのか…。

全2件中 1 - 2件を表示

ナナキ・シコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×