大東京トイボックス (9) (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.09
  • (36)
  • (55)
  • (19)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 374
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344826793

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いよいよ大詰めって感じ。仕事してるなぁ。

  • 幻冬舎

  • なかなか良いどんでん返し。

  • なるほどそうきたか

    セリフがカッコいいよねこのマンガ。キマってるというか、ビシッとくる

  • だんだん政治がらみのややこしい話に、、でも太陽はぶれないまっすぐさ!

  • 急展開、アデの正体がついに!太陽がかっこよすぎる。あれはあのインド人だな

  • 再読。

    この巻だけ飛び抜けて、くそおもしろい。
    ずーっとやりたかったことだからだろうナーって。
    読み返せば、最初っからずっとこうしたいことが、丁寧に丁寧に作ってることがわかるけど、現実が中途半端に寄り添ったりつき離れたり、ここまで持たすのは大変だっただろうなぁ。とか。

  • ストーリーのクライマックスは次巻に持ち越しだけど、
    ゲーム表現規制の問題はひとまずこれで決着かな。
    太陽の出した結論は、私にはすっきりするものではなかったけれど、
    それほどに難しい問題を真っ正面から描いてきてくれたことには拍手。

  • ずっと謎だった卜部の正体もわかり物語も終盤に入ったのかなぁという印象。ゲーム(強いては娯楽一般)が人に与える影響と言われてもまた難しい問題で、モモって最初はなんで大トイボの主役なのかなぁと思ってたけど、「ゲームに人生を変えられてしまった人達」というキーワードみたいなものが主軸と考えると、妙に納得する部分でもありました。アデさんの問題も複雑に絡んできそうでこの後の展開にも期待です。次回の仙水さんの動きも気になります。そして月山ちゃんの出番が少ないのが個人的には寂しかったです。

  • いよいよラストに向かってスパートが始まったのか?
    急展開の9巻。
    確かな読みごたえ!!!

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

<b>うめ</b> 
原作担当の小沢高広と、作画担当の妹尾朝子からなる実力派漫画家ユニット。代表作は「スティーブズ」「大東京トイボックス」。電子版絵本「ねこにこねこ」も好評発売中。

<b>小沢高広</b>
わりと細かい夫。原作&料理担当。漫画原作の他、「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」の脚本なども手がける。ゲームとロボットと日本酒を愛する。
<b>妹尾朝子</b>
基本ざっくりな妻。作画&洗濯担当。
ちばてつや賞出身で、青年漫画誌を中心に活躍。華奢な外見を裏切る、数々の武勇伝を持つ酒豪。とにかく猫が好き。

大東京トイボックス (9) (バーズコミックス)のその他の作品

うめの作品

大東京トイボックス (9) (バーズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする