オレの彼氏は昭和脳 (バーズコミックス リンクスコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
2.52
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344826847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エリートでイケメンの昭和脳×アパレル勤務

  • 初コミックスということで、表紙を見て手に取りましたがいろいろ微妙でした…!
    まず、絵が表紙と中身とでは落差があります。デッサンの狂いとか雑なところが気になりました。キャラの魅力がいまひとつなのも残念です。
    ただし、ストーリーはかなり面白くてうけまくりました。笑えます。
    ギャグとして読む分にはすごく面白いんだけど、BLとしては評価が難しいです。

    ショップ店員でチャラ男の佑介が付き合っている健太郎は超カタブツ!
    とても古臭い貞操観念の持ち主です。佑介はすぐにでもHしたいのですが、キスすらも1年経たないとダメと言われているのです。
    そんな男のどこが良かったのか?と思うでしょうが、意外にも酔って前後不覚になると色気ムンムンのフェロモン男に豹変。そのギャップがとっても面白い~!
    言ってることは堅物で融通がきかないけど、ちゃんと佑介のことを愛して大事に思っているのが伝わってきます。さすが昭和脳。
    タイ●ニぽい秀明に太郎丸麗とか、脇キャラも全員すごく変!
    ただこのハナシ、ものすごく尻切れトンボなんですけど?あれ??と思って続きもしくは後日談ショートを必死でさがしてしまいました…
    一応、BL的に完結して欲しかったですね。

    「Be my baby」は、アダルトでハンサムなバーのマスターに一目惚れしてしまった宮田の恋物語。ギャップ萌えと方言萌えがギュッと詰まっていました。
    良かったんだけど、この話も結局どうなったかというところがうやむやなままで、残念でした。そこからどうなったのかが見どころだと思うんですが。

    書き下ろしの「ラブアプローチ」は、一番作品として納得のいく形でした。でも、咲也の気持ちが表情から伝わりにくかったかな…ちょっと固い。

    ギャグのセンスがいいので、これからに期待したいです。

  • いや、作者が昭和脳でしょ!?という突っ込みを入れたい。
    話の展開がなんとも古くさい。
    それはキャラクターがそうだからじゃなくて
    作者の所為だと思いますが。。。
    恋愛なのかギャグなのかどっちかに振り切ってほしかった。
    個人的にはぷっと笑っちゃうのでギャグBL書いたら絶対いいと思う。
    そうしたら古典的な展開(ストーリーというよりもリードの仕方)が活きるのでは?という感じ。
    絵はページ(回)を追うごとにうまくなっていったと思う。

  • 面白かった。続きが読みたい。ラブアプローチはきゅんきゅんした。

  • 初コミックスの作家さん。 センスがかなり好き(笑)
    『キスは付き合って一年後、結婚(セックス)は三年後』っていう真面目な昭和の男(攻)と、見た目チャラいショップ店員(受)のカップル。 メガネ外すと真面目じゃなくなる攻めと、結構乙女で健気な受けのギャップ萌え(笑)
    しかもバカっぽい攻めの弟まで出てきてヒドい有り様( ̄∀ ̄) 結ばれる前に終わっちゃったので、これで一冊読みたかった〜!

    収録作は、描きおろしと『Be my Baby』という読み切り。 Be my〜も激しいギャップ萌えが詰まっていた! 九州男児・佐々木さんが好きです(告白) これももっと読みたかった…(>_<)

    ギャグ要素が強い一冊だけど、あとがき読むとガッツリなエロ要素もお持ちのようで… 次作も期待していよう♪

  • あ、わたし、これ、結構好き。
    一話完結のゆるゆるほも。
    正反対な二人って言うテンプレな感じだけど、柏木兄弟が非常に愛おしい。

    読切二作も面白かったが、博多弁を話すキャラが出て来た時は、ちょっと己の業を感じたね…。
    引き当てたわ…。

全7件中 1 - 7件を表示

鬼丸すぐるの作品

ツイートする