鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)

制作 : 緒田 涼歌 
  • 幻冬舎コミックス
3.73
  • (9)
  • (22)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827219

作品紹介・あらすじ

SAT第一制圧班の高梁晄に第二班へ移るよう内示が出た。小柄で身が軽く手先も器用な点を買われての異動だが、第二班班長の飯田真也が第一班にいた際、高梁を密かに気にかけていたことも関係していた。無口な飯田に初めは戸惑う高梁だが、あるきっかけからつきあうことに。そんな折、銀行で立てこもり事件が発生、高梁が現場への潜入を命じられ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「饒舌に夜を騙れ」のスピンオフ。飯田×アキラ。
    気になっていたふたりでとても嬉しい。

    飯田が素晴らしいムッツリで楽しかった。
    思ってもみなかった展開でびっくりしましたけれど。

    アキラの自分の居場所を求める想いや、誰かに一番に想われたいという気持ちが切なかった。

    もちろんSATの出動もあって恋愛要素と絡まってハラハラする展開。

    そして橋埜と犬伏も結構出てきて嬉しかった。
    橋埜の「華麗なる棄権技」がかっこよかった!鮮やか!

    また機会があればこの2カップルは読みたいです〜!

  • SATモノももうそろそろ終わりなんじゃないのかと思ってたら新刊またSATモノで!!や~嬉しいなぁ。もうアサルトスーツ大好きです。最高です。危険な職場の信頼&愛情!!
    さて、今回は第二班に突然異動の打診をされた高梁。現状を考えれば自分のような身軽な人間が今二班に不足しているのはわかるが、今の班長の犬伏を慕っている高梁にとってはとてもつらいことだった。そして二班の班長・飯田についてもあまりよく知らないままで、自分の居場所を欲する高梁には心細いことばかり。そんな高梁を心配する面々からのサポートがありつつなんとかやっていたところ、飯田とキャンプに行くことになり、突然襲われ告白され・・・
    近しい親類のいない高梁が、好きな犬伏以外の人と付き合ってみよう。と踏み出すけれど、本当に自分が好かれているのか不安になりながら事件に突入・・・という感じですが。
    立場は飯田が上で、恋愛では本当は高梁が主導権を握ってるんだけどそれに気づかないってとこがまたかわいいかな~
    また是非SATモノを!!!!!!!!!

  • 飯田のムッツリ最高!!
    まさかスピンオフが読めるなんて!!
    前作のカップリングも登場で本当に満足な1冊!!

  • やっぱり主人公の片想いが中途半端でイライラしました。

  • SATもの。饒舌に~のスピンオフ。前作キャラがちょこちょこ出るのが嬉しい仕様です。でもメインのカプについては…うーん。かわいさんお得意のグルグル悩む受けはいいんだけど、攻めのキャラが弱かったかなー。
    くっつくきっかけも、攻めの一方的な行為からというのがちょっと。組織内の上下関係がありそれを相手に強いていたかもしれないというのが引っかかったからかな。
    受けの一途さは好きです。薄倖な受けだからこそ幸せになって欲しい。

  • 特殊部隊隊員を軽々と抱き上げたり可愛いって言ったり!!!
    なんかもうリアルだったら((;゚Д゚)ってなるけどBLだしかわい先生だしもうなんでもアリ!(笑)
    前作の筋肉と筋肉のせめぎ合いもよかったけれど、今回のムッツリ盲目攻も大変美味しかったです。

  • 可もなく、不可もなく・・・。
    一連の関連作を読んでいると楽しめると思う。
    発行出版社やレーベルが異なるので
    どれが関連作かがわかりにくいかな

  • ムッツリかと思いきや最後まで読まないとムッツリだとはわからない。寡黙な攻め怖い。高梁の可愛らしさ。前作の犬伏×橋埜がどストライクだった私には、書下ろしで二人の話が読めて二度美味しかった。

  • メガムッツリ飯田……無乳でいいと言い放っていた飯田、ムッツリこじらせて突然暴走しちゃうしwww 
    ムッツリでもいいんだけれど、ちゃんと言葉にして伝えようよ。妄想する前にさ……wwww  
    で、犬伏と橋埜にニヨニヨしちゃうよね。うん。  


    作中の事件のベースとなった出来事はワタシの中でもものすごい印象が残ってて……思いだしてちょっと鳥肌が立った。

  • かわいさん+警察モノとなると手を伸ばさずにはいられない。前作よりは…な感じ。個人的にだが。故にオマケのSSが嬉しかったりして。

全16件中 1 - 10件を表示

鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

かわい有美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする