解ける箱庭 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.56
  • (6)
  • (21)
  • (27)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 283
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827677

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冷たい眼鏡の屋敷の主 総司郎が気になった2巻を先に購入。慌てて1巻目を買いました。
    お兄様の出番は少ないけれど、アンダーからアッパーに連れてこられた 章生が明るくいい。
    章生が、アッパーに連れて来られた理由は結局最後までわかりませんでしたが、亡くなった章生のお兄さんと何かしら関係があるのかしらと思ってしまいます。
    総司郎さん、杖を持っているので脚が悪いのかしら。咳き込んでいたのも気になるし、机の引き出しに入っていた写真に写る3人もまた気になる。

    さて、2巻を早く読みたいー。

  • まだまだ謎多くこれからっていう感じです。章生と久世、久世の兄総司郎、この3人の関係も明かされていない部分が多くありそうで次巻が今から楽しみです。

  • 身分違い的な、お家騒動的なやつ(間違ってる?)笑
    眼鏡がちゃんとドS発揮してくれると良いのになー。
    微妙にメイド姉妹に萌える。
    BL本の女性陣はいい味出してる人多いですよね。
    次巻も読みたいと思いました。

  • 微妙

  • 面白かった。続きが気になる。

  • このなんとも言えない作品の雰囲気とっても好き~。1巻はすごく「序章」という感じで、特に何も大きく話が動くことなどはなく。ある意味平穏。
    伏線っぽいもの…特にあの兄さんが見ていた写真と懐中時計とか…なんかちょっと考えるところはあるけど、先のことは流れるままに読みたいと思います。2巻いつ出るんだろうか…^^w

  • んー…なんか終始ものすごく冷静に読んでしまった…
    春売ってた青年を金持ちが拾って云々、加えて兄弟だったから3Pものなのかな…とか思ってたけど(1巻の時点では)ちがった。
    受けの子はそんなに好みじゃないかな〜。卑屈すぎるところが時々いらっときた…
    ろむこさん本人がおっしゃってるように話はゆっくりゆっくり進むのでちょっともどかしい…と、いうか、ゆっくり進んでる割に感情の変化とかが急に感じる。なんでだろう?
    そもそも拾われて養われて何もしらないけど好き!みたいな展開は
    ちょっとエエエエって思ったなあ。伏線なんだろうけど、これから明らかになっていくんだろうけど、それでもなんだか…入り込めない。
    急に久世と章生がキスした時は思わずつっこみたくなった。なんで!?なんで今キスしたの!?
    2巻からは兄弟の間で揺れ動く〜みたいな感じになるのかな?でももう買わないかな〜

全7件中 1 - 7件を表示

解ける箱庭 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

三池ろむこの作品

解ける箱庭 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする