なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (2) (バーズコミックス スペシャル)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.26
  • (11)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 注文の多い料理店、山月記はまだしも、八犬伝や夢野久作は無理があり過ぎた。あと、注釈がいい加減すぎ。振り仮名もちょっと違うんじゃない、というところも多く、1巻より少し不満が残った。でも、ネーム作りが大変だったろうな、ご苦労を察します。

  • 収録作品はこちら。
    注文の多い料理店 (宮沢賢治)
    山月記 (中島敦)
    南総里見八犬伝 前編 (滝沢馬琴)
    走れメロス (太宰治)
    野菊の墓 (伊藤左千夫)
    五重塔 (幸田露伴)
    少女地獄 何んでも無い (夢野久作)
    蟹工船 (小林多喜二)

    おもしろかったのは南総里見八犬伝、蟹工船。
    キャスティングが絶妙なのは野菊の墓、少女地獄。

    山月記は懐かしかった。高校の時ならったなー。

    受験対策にも使えますよ。

  • 取っつきにくい名作がなめこで漫画化されていてとても読みやすかった。
    どれも良かったけど、山月記、野菊の墓、五重塔、少女地獄が良かったなぁ。
    山月記、五重塔は深い!
    野菊の墓は萌え!
    少女地獄は、夢野久作に挫折した者としてはとても理解しやすく有り難かった。ドグラマグラもかいてくれないかな〜(笑)

  • [2013/07読み終わり]恥ずかしながらこの本を読むまでタイトルは知っていてもちゃんとした内容を知らない作品があり、この機会に読めて良かったです。南総里見八犬伝の続きが早く読みたいです。

  • 活字だと長くて投げ出してしまう私でも、サクッと読めてしまうのがこの本の魅力。八犬伝は3巻に続くということで、楽しみにしてます。

  • 山月記だとか、活字だとなかなか読みにくいモノを、コミックでさらっと読めるので、原作で躊躇してる人には取っつきやすいかも。野菊の墓 ではうっかり泣いてしまったので、原作も是非読んでみたい。

  • 2013/05/03

  • 2013/04/05購入・05/06読了。

    知っている物語は勿論、知らない物語についても易しく知ることが出来た。山月記、野菊の墓、南総里見八犬伝、五重塔、少女地獄何んでもない、蟹工船。八犬伝はややこしく、少女地獄は難しかった。

  • 五重塔が良かった。例え話と嵐の日のコマがたまりません。

  • まさかなめこで涙する日が来ようとは・・・
    野菊の墓、なめこの表情にしてやられました

    個人的に一番好きなのは、注文の多い料理店の食いしん坊なめこなんですが^^
    メロスもよかったし、星5つで!
    ただ、八犬伝だけは元からの苦手意識もあって、やっぱり苦手でした
    なんで苦手なんだろうなぁ

全15件中 1 - 10件を表示

なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (2) (バーズコミックス スペシャル)のその他の作品

小鳩まりの作品

なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (2) (バーズコミックス スペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする