sonatina 小奏鳴曲 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 幻冬舎コミックス
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828162

作品紹介・あらすじ

遠距離恋愛中の桐生と長瀬。多忙の合間を縫ってお互いを行き来する生活に絆は深まっているが、桐生にアメリカ本社勤務の話があるらしいことが長瀬は気になっていた。桐生がNYへ長期出張中、休暇を取って会いに行くつもりだった長瀬は、部長に海外からの来客のアテンドを依頼される。金髪碧眼のその客・ジュリアスに突然口説かれた長瀬は…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ10冊目


    名古屋に転勤になった上に恋人の桐生はアメリカに長期出張。会えないもどかしさの中、仕事で取引関係のアメリカからの役員をアテンドすることになった長瀬。


    今回の目玉はスマホエチですかね(笑)
    せっかく桐生が一時帰国したのに直前に長瀬が怪我したために何もしないでアメリカに戻るなんて。長瀬だけじゃなく私も残念だった。

    東京に戻るのが決まったのに桐生の態度が腑に落ちない。築地のマンション手放してないなら仮に桐生がアメリカ出張が長くてもあのマンションに長瀬が住んでもいいのでは?と思うのだけど。
    あー、また1年かぁ。焦らされすぎ。


    ここしばらく書きなぐったような文章だったのが今作は少し戻っていて良かった。れな様書ける人なんだから精進してくださいませ。

  • 次は来年ってーーーっ!ここでか!?きーにーなーるー!

  • めっちゃ気になるところで終わってる。早く続きが読みたい!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2002年デビュー。多くの人気シリーズを持ち、著作は200冊以上におよぶ。

「2016年 『おたすけ幽霊カフェ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

sonatina 小奏鳴曲 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

愁堂れなの作品

ツイートする