夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.43
  • (35)
  • (21)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 156
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828193

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 既刊を読んでいましたが、書店でペーパー付を発見し書き下ろしもあるということで購入。やっぱり買ってよかった〜ユギさん大好き(*´д`*)
    受の川村が犬っころみたいに可愛いくて、きゃんきゃん言いながらも攻の事を一途に思っていたり、すぐ泣いちゃうところがたまりません!二人とも互いにきちんと自立していて理想を持って働いているお仕事BLなところがいいです。航空業界にも少しだけ触れていて面白い。そして脇カプ?もイイですね!なんだかんだいって吉田×森下も良いカップルだと思いますww
    同時収録の短編も凄くよかったです。特に【夜に滲む】年下攻が受の主人に跪いて靴紐を結ぶシーンにドキっとしました。エロシーンとか殆ど無いのに色気のある憂いのある作品で大好き。もう一方のオヤジ受?もユギさんらしい人情味溢れる作品です。
    本当に良い作品は時を超えて何度読んでも新しい発見が出来て感動出来るんだと思います。永久保存版にします(*≧艸≦)

  • 好きなお話し。しかも書き下ろしにペーパー、未収録作品までとくれば買わない訳がない!! やっぱり好きですこの作品。何度読んでも森下先輩の悪魔っぷりに翻弄される吉田先輩が不憫で笑える。この2人はずっとこのままがいいなぁ♪

  • 目が覚めるような、ブルーの表紙が素晴らしい。この話、本当に好きなので、描き下ろしも追加収録分もペーパーも、隅から隅まで堪能しました。

  • 旧版既読。旧版にあったカバー下イラストも描きおろし漫画も収録されてて嬉しい♪猫耳裸エプロンらぶらぶえっちご馳走さまです(笑)森下先輩は相変わらず魔性だわー。吉田先輩、不憫…。短編2つは腹黒とヘタレでどちらも良い年下攻になりそうだ♪【P】

  • 【お借り本】さすがユギさん!面白いわー!クールな吉武と可愛い犬っころの川村、そして先輩、えろメガネの森下と不憫な吉田、この四人の付き合いがまた面白い。軽いのか深いのか?(笑)

  • 好きすぎてボロボロになるほどコミックス版を読んだよね~。
    描き下ろしと未収録と、買えなかったCDについてた漫画(発売当初は腐ってなかったのだ)、そしておまけペーパーまで盛られたら、買うしかないっしょ!w(や、そうじゃなかったとしても買いましたけどね!)
    もちろん大満足❤ 
    このひと達のあれやこれは、どんな小さなエピソードでもいいからいつまでも読みたいのです。
     
    私はメイン二人よりも先輩方の関係性が大好きですw

  • 萌えた!受けに愛されている攻め、という描写が凄く好きなので悶えた。
    6話の川村の某台詞が格好良すぎる!
    吉田と森下の関係も良い。
    吉田は報われて欲しいけどこの状態を維持なんだろうなぁ。
    封入されてた描き下ろしペーパーも楽しかった。
    「夜に滲む」靴ひもを結ぶシーンと噛まれた指に口付けるシーンが萌える。
    ちょっと昏い雰囲気が良い。
    「俺を肴に~」余裕無さそうな林さんも見てみたい

  • 2013/06/03
    【好き】旧版は既読。描き下ろし目当てで購入。 吉武×川村。 航空工学専門の高校寮で出会った二人だが、吉武は父の死を機に退学しそれっきりだった。 社会人になってから再会し付き合うまでの紆余曲折。 三角関係にも見える森下先輩&吉田先輩との関係も学生時代からの付き合いだからなせる微妙さなんだろうな。 曖昧な関係から鮮明になっていく課程が良い。 先輩組は曖昧なままだけど(笑) ほか単行本未収録作品2本が収録→『夜に滲む』『俺を肴に飲む男』

  • アニメイト川西店購入。
    初回限定出版社特典ペーパー付。

  • すごく好きな作品。
    コミックスが発売された当時は「森下」という存在を理解するのが難しいお年頃だったのですが、今は・・・大丈夫でした(笑)。
    吉武、格好いいなぁ。
    でも川村が一番のお気に入りで、私の基本(なんの???)かな。
    また読めてよかったです。

全16件中 1 - 10件を表示

山田ユギの作品

ツイートする