愛で満たして鎖をつけて (幻冬舎ルチル文庫)

制作 : 夏珂 
  • 幻冬舎コミックス (2013年6月17日発売)
3.64
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 40人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828667

作品紹介

治癒能力者の穂邑は、長く自分を守ってきた篭であり息苦しくもあったセンターを出奔、能力と医療の融合に先進的な病院へ身を寄せることに。病理医・風間の助手として配属されるが、初対面の彼はヒーラーへの嫌悪を隠そうとせず、かと思えば子供のように興味を示し不用意に触れてもくる。風間の言動に我知らず振り回されてしまう穂邑だったが…。

愛で満たして鎖をつけて (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はじまりの熱を憶えてる のスピンオフ。少し不思議な話。ヒーラーとチャージャー今度は受け攻め逆。今回もいいわあ。

  • 面白かった! 前作より好みですね。 今回もどちらかというと美味しい設定ながらも恋愛に偏る感じでした。 カップル的には前作と正反対の二人ということで楽しめました。 でもこの攻の頑なさ?意固地さにはちょっとねぇ。 でも穂邑が思ったよりも男前というかはっきりと言うタイプだというのにびっくりでしたけれど、気持ちよかったです。 変に凝り固まって意固地になってるくせに穂邑が気になって仕方がないのにそれを隠そうとする所が子供っぽくて面白かったです。

  • ヘタレな攻ですね。前作の主人公も出てきます。
    前作と逆のチャージャー×ヒーラー
    結構、重い内容だと思うのですが、あんまりそれを感じさせない所がいいです。

  • 病理医・風間×ヒーラー・穂邑
    「はじまりの熱を憶えてる」スピンオフ

    きたざわ氏お得意の特殊能力物です。
    二人の会話の勢いがよく、楽しめました。
    変に拗れることもなく、適度にハプニングもあって、飽きずに頁がめくれます。
    深みはないかもしれないけど、面白かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

愛で満たして鎖をつけて (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

きたざわ尋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛で満たして鎖をつけて (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする