ほとりのとばり (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 : 三崎汐
  • 幻冬舎コミックス (2013年10月24日発売)
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 47人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344829411

ほとりのとばり (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢の中のとばり君を介したオムニバス。悩める青少年達は夢の中でとばり君と出会い交流する。一番初めのcpがシンプルでしたが一番萌えた。努力してるのに報われない不器用過ぎる平凡くんと同級生の優等生くんの話。何にもできないけど平凡くんが真人間すぎて惚れるわ。

  • 作家買い。

  • 小さな頃、自分の心を守るための場所があった。 優しくて温かくて無条件に癒される…それは自分の空想の世界だと思っていたけれど、もしかしたら誰もが「とばり」に背中を押されていたのかもしれない。
    そんな既視感を覚える作品だった。 とばりを忘れてしまうのは、現実と向き合う強さを手に入れ大人になった証拠なんだろうけど、とばりはいろんな子を見送って、いまも1人でいるのだろうか。 貰った名前とノートを大事に抱えて、誰かの傷を治す手伝いをしているのだろうか。

    ノスタルジックな優しさと切なさを引きずりつつ、描きおろしの上田くんの男前さに惚れ、佐田くんには2人と一緒に私も謝った。 ごめんね、何でも好きなもの食べてください…(反省)

全3件中 1 - 3件を表示

ほとりのとばり (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

三崎汐の作品

ほとりのとばり (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

ツイートする